2015年05月24日

天空のポピーまつり

昨日は、秩父高原へ「天空のポピーまつり」を見に行ってきました。金曜日に大腸ポリープの切除手術を受けたばかりなので、登山は、禁止。そのため、秩父高原へは、皆野駅から週末臨時で出ている「天空のポピーまつり会場行」バスに乗って、往復しました。

DSC_0655chichibu.JPG DSC_0661chichibu.JPG DSC_0664chichibu.JPG

会場に着いて200円を払って、ポピーの茂る高源を散策。この日、ポピーは満開でした。斜面を下から見上げると、空との切れ目まで、一面ポピーの花園で、その規模には圧巻でした。

DSC_0679chichibu.JPG DSC_0680chichibu.JPG DSC_0688chichibu.JPG

少し斜面を上がってみると、中腹では、食品中心の出店も出ていました。今回は、術後と言うこともあり、食事制限もあって、何も買えず、残念でした。

DSC_0696chichibu.JPG DSC_0697chichibu.JPG DSC_0690chichibu.JPG

ポピーが咲く斜面は、標高500m足らずのところ、更に150mほど標高を上げると、高原牧場の尾根に出るため、少し山に登って、尾根でデジタル簡易無線も楽しみました。一緒に行ったm()mさんは、アマチュア無線を楽しまれていました。この日も尾根で、青空レストランを開き、充実した一日でした。

DSC_0702chichibu.JPG

上の写真では、ポピーの高源の向こうには、美の山(蓑山)が見え、その左側には、百名山「両神山」のシルエットが見えました。

※今年21回目のハイキングでした。

posted by k_iwasa at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

霧降高原ハイキング

今日は、朝から日光霧降高原へハイキングに行ってきました。最初は、東武日光駅から直接登れる鳴虫山へ登るつもりでしたが、東武日光駅から登山口に向かう途中、霧降高原から電波を出すサイタマHK118局さんのCQにQSOした結果、アイボール(直接お会いすること)するため、急遽、霧降高原へ行くことにしました。

DSC_0606kirifuri.JPG DSC_0619kirifuri.JPG DSC_0623kirifuri.JPG

霧降高原までバスで向かい、霧降高原の駐車場に到着したところ、車の前に八木アンテナを出しているのを見つけ、声をかけてみると、やはりサイタマHK118局さんでした。サイタマHK118局さんの話では、少し前に、トチギJJ69局さん(以前自宅で交信した方)が霧降高原を赤薙山の方へ登って行ったとのこと。この方とも
アイボールするため、私も赤薙山(2010.3m)へ向いました。

最初は、1445段の木段を登り、キスゲ平まで上がります。6月になるとニッコウキスゲが咲き乱れる斜面も、まだ笹の葉が茂る緑の斜面でした。これまで2回霧降高原には来ましたが、社会は、雨。2回目は、赤薙山山頂まで登頂したものの、霧の中の山行でした。しかし、今回は、晴れ渡り、初めて、赤薙山の全景を見ることができました。

DSC_0638kirifuri.JPG DSC_0648kirifuri.JPG DSC_0637kirifuri.JPG

キスゲ平からは、赤薙山へ向かい、1810mと赤薙山山頂から200m程下りた場所(焼石金剛)で、トチギJJ69局さんとお会いすることができました。ここでは、椅子とパラソルを出し、八木アンテナをカメラ三脚に設置して、アマチュア無線、CB無線、特小、デジタル簡易無線を楽しんでおられました。トチギJJ69局さんは、まさしく山岳無線家でした。両名とアイボールでき、場所変更した甲斐がありました。

今回は、赤薙山山頂までは行かず、焼石金剛で引き返すことにしました。流石に毎週末のハイキングが効いたのか、脚がだるく、パワーがでません。腰まで軽い痛みが出る始末。赤薙山は、最後の登りは灌木の続く急登で、山頂には、祠があるだけの小スペースで、しかも周りが木で覆われているため、あまり展望もありません。一度は、登頂しているので、今回は、ここまでとしました。焼石金剛までは、素晴らしい展望でした。

晴れた霧降高原に出会え、良かったです。

※今年20回目のハイキング。



posted by k_iwasa at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥武蔵(ユガテ〜物見山〜日和田山)ハイキング

先週日曜日は、連休明けの週末と言うこともあり、友人の宮地さんと軽めの山行として、東吾野〜橋本山〜ユガテ〜北向地蔵〜物見山〜駒高〜日和田山〜高麗のコースでハイキングに行ってきました。

IMG_20150510_074238.jpg IMG_20150510_075454.jpg IMG_20150510_082618.jpg

東吾野から最初福徳寺に向かいます。通常、ユガテに行く場合は、福徳寺を過ぎて、車道を進みますが、ユガテの前に地図に載っていない橋本山へ行きたく、福徳寺の境内奥にある飛脚道を使って、ユガテに向かいます。細い登山道は、最初急登が続きますが、静かで、新緑が綺麗で、私の一番好きなコースです。しばらく行くと男坂と女坂の分岐がありますが、迷わず、男坂を上がります。女坂は、橋本山のまき道になっており、再度男坂と合流したときには、逆に登り返さないと橋本山へは行けません。

PANO_20150510_082632.jpg

橋本山からは、秩父方面に開けており、武甲山なども良く見え、最高の展望を見せてくれます。

IMG_20150510_084714.jpg IMG_20150510_085448.jpg IMG_20150510_090409.jpg

橋本山のあとは、ユガテに向かいます。朝早かったので、ハイカーは誰もおらず、猫が一匹日向ぼっこしていました。その後、北向地蔵に向かいましたが、北向地蔵から物見山に向かう登山道は、今までに経験のないほどのハイカーが列をなして、コースを逆に上がってきました。

IMG_20150510_103213.jpg IMG_20150510_103222.jpg IMG_20150510_114700.jpg

物見山は、ハイカーで溢れていました。びっくり、登ってきた方に聞いてみると、どうやらこの日は、西武鉄道のハイキングイベントがあったようです。物見山からは、駒高、日和田山と下りましたが、終始、ハイカーの列が出来ていました。

※今年19回目のハイキング




posted by k_iwasa at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

三峰ハイキング

昨日は、山仲間のシンさんのお誘いで、秩父の秘境寺「大陽寺」と三峰へハイキングに行ってきました。新三郷を始発で出発し、北坂戸にて車でピックアップ頂き、最初は、秘境寺「大陽寺」へ行きました。

DSC_0533taiyouji.JPG DSC_0538taiyouji.JPG DSC_0539taiyouji.JPG

DSC_0542taiyouji.JPG DSC_0543taiyouji.JPG DSC_0545taiyouji.JPG

大陽寺は、シャクナゲで有名な寺でもありますが、既に開花時期を過ぎており、ほとんど咲いていない状況でした。ただし、秘境寺らしく、そのたたずまいは、素晴らしく、また山に囲まれた寺では、沢の水の音と、鳥のさえずりしか聞こえない隔絶した空間の様に感じました。モミジの葉が緑濃く、秋に再度訪れたら、素晴らしい紅葉が楽しめそうな場所でした。

DSC_0553mitsumine.JPG DSC_0554mitsumine.JPG DSC_0557mitsumine.JPG

大陽寺を後にして、至る所に落石のある林道を先に進むと、三峰神社駐車場に着きました。駐車場前には、左手に霧藻ヶ峰、白岩山、雲取、飛龍が連なり、前方には、和名倉山がそびえています。駐車場上の千年の森では、新緑が綺麗でしたが、ここに多く咲く、アズマシャクナゲは、今一つ。開花時期が過ぎてしまったようでした。

DSC_0559mitsumine.JPG DSC_0561mitsumine.JPG DSC_0562mitsumine.JPG

千年の森の上部には、雲取山に向かう登山口となっている三峰神社の鳥居があり、この手前を尾根伝いに登って、神社裏にある展望所に向かいました。展望所の手前で振り返ると、三峰神社の奥社のある妙法ヶ岳が見えました。

DSC_0564mitsumine.JPG DSC_0566mitsumine.JPG DSC_0567mitsumine.JPG

その後、三峰神社のお社に向かい拝観。社の前の床に現れた龍神も見ることが出来ました。もちろん、お社の前にある御神木のパワースポットからは、気をいっぱい頂きました。

DSC_0577mitsumine.JPG DSC_0576mitsumine.JPG DSC_0582mitsumine.JPG

三峰神社を参拝した後は、三角点のある山頂(ケーブルカー跡の上にあるシャクナゲ群生地)へ向かい、アズマシャクナゲの写真を取りました。写真撮影後、私は、昼食を取っていると、あたりを散策していたシンさんが「熊が、熊が」と繰り返しながら戻って来るではないですか。思わず自分を指さすと、どうやら冗談ではなく、昼食場所から100mほど離れた場所で、小熊に出くわしたようでした。たぶん、親熊も近くにいるだろうとは話しつつ、その場で食事を済ませ、他の観光客も沢山登ってきたので、小熊が出た場所へ再び上がりましたが、もう影も形もありませんでした。

DSC_0572mitsumine.JPG

昼食場所から少し進んだ場所は、秩父方面に開けており、妙法ヶ岳も綺麗に見えました。

DSC_0587mitsumine.JPG DSC_0593mitsumine.JPG DSC_0596mitsumine.JPG

また、山道は、新緑で綺麗に飾られ、この時期のハイキングは最高です。

DSC_0598mitsumine.JPG DSC_0599mitsumine.JPG

再び駐車場に戻り、駐車場上にあるビジターセンターへ熊出没の連絡をしたうえで、帰ることにしました。
ビジター前からの展望は、最高でした。帰りには、大滝の温泉に浸かって、その後、西武秩父駅近くにあるラーメン屋で「名物珍達醤油ラーメン」を食べ、帰宅の途に着きました。

IMG_20150505_154859.jpg

シンさんから紹介された珍達醤油ラーメンは、細麺でネギが美味くて最高でした。いろいろありがとうございました。

(デジタル簡易無線交信記録)

ぐんまUI217 三峰山〜群馬県伊勢崎市 M5−M5

※今年18回目のハイキング。なかなかのペースです。






posted by k_iwasa at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑波山交信

5/3(日)は、昼から出かけ筑波山へ行ってきました。家を出たのが12時前だったこともあり、筑波山の麓に着いたのは、13時を過ぎており、筑波神社近くの駐車場に登る車が動かない状況でした。しばらくするとパトカーが下りてきて、駐車場まで3から4時間かかるとのアナウンス。どうしようか考えていると、どんどん上から帰りの車が下りてくる状況。しばらくすると、車が進み、1時間ほどで駐車場に止めることができました。この日は、前日高尾を歩きましたので、登山はせず、ケーブルで山頂まで上がりました。

IMG_20150503_153141.jpg IMG_20150503_153137.jpg IMG_20150503_162856.jpg

山頂では、デジタル簡易無線を楽しみ、初めて、つくばうどんを食べました。帰りには、ケーブルカーが長蛇の列。流石に連休ですね。観光客でいっぱいでした。

(デジタル簡易無線交信記録)
にしたま123    山梨県天狗沢山   M5−M5
さいたまHK118  霧風呂高原     M5−M5
とうきょうAA909 つくば市      M5−M5
とうきょうSS44  埼玉県有間峠    M5−M5
よこはまKZ123  港南区さえずりの丘 M5−M5

※今回は、散策も無く、ハイキングとしてのカウントは無しです。


posted by k_iwasa at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高尾山〜小仏城山ハイキング

5/2(土)は、再び高尾山へハイキングに行ってきました。先週火曜日に体調を崩したため、リハビリ山行先の高尾山となりました。高尾連峰へは、今年で5度目の山行となりました。

IMG_20150502_070816.jpg

登り始めは、6号路の沢沿いの山道です。山道には、シャガの白い花が沢山咲いていました。

IMG_20150502_084527.jpg IMG_20150502_084624.jpg IMG_20150502_084607.jpg

IMG_20150502_084737.jpg IMG_20150502_085111.jpg IMG_20150502_084809.jpg

頂上には、1時間30分程で到着。丁度、8時始発のケーブルカーで上がってくる人たちが来る前に上がれたようで、山頂は、まだまだ人も少ない状況でした。山頂の工事も終わり、新しい高尾山の標識が目立ちました。また、天気もまずまずで、丹沢、富士山などが見渡せました。

IMG_20150502_095420.jpg IMG_20150502_095445.jpg

高尾山を後にして、小仏城山方面へ進みましたが、途中の一丁平でも丹沢、富士山の雄姿が望めました。

IMG_20150502_101802.jpg IMG_20150502_102938.jpg IMG_20150502_113929.jpg

小仏城山に到着後、持って行った食材を調理して、青空レストランで昼食を取った後、流石に体調をケアして、小仏バス停に下山することにしました。体調を崩した時は、高尾に行くと復調するんですね。

<DCR交信記録>
さがみFJ1300  もみじ台〜城山湖 M5-M5
さいたまMG585 小仏城山〜志木市あきかぜ公園

※今年17回目のハイキング。


posted by k_iwasa at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする