2015年09月21日

巾着田ハイキング

昨日は、ラジオ仲間のm()mさんと巾着田の曼珠沙華(彼岸花)を見るため、奥武蔵ハイキングへ行ってきました。コースは、東吾野〜福徳寺〜橋本山〜ユガテ〜北向地蔵〜物見山〜日和田山〜巾着田〜高麗。最終目的の高麗の巾着田へ行く前に、2駅先の東吾野まで行き、そこから奥武蔵の山を縦走して、巾着田へ下りるルートをとりました。

IMG_20150920_083712.jpg IMG_20150920_083728.jpg IMG_20150920_090624.jpg

橋本山からは、武甲山なども見渡せ、そよ風が涼しく、最高のハイキング日和でした。途中の物見山と日和田山では、無線交信も楽しみました。

IMG_20150920_105110.jpg IMG_20150920_124523.jpg IMG_20150920_124609.jpg

一緒に行ったm()mさんは、八木の3エレアンテナを設置して、CQを出しておられました。東吾野から北向地蔵までは、ハイキング客も少ない状況でしたが、北向地蔵から日和田山に向かうにつれ、登山客が増えて、物見山と日和田山は、いつもより多くの登山客で賑わっていました。特に日和田山には、ハイキング客というより、運動靴や革靴を履いた観光客まで上がってくる始末。山登りには、向かない靴での山行、危ないですね。
これも巾着田の曼珠沙華環観光客なんでしょうね。

20150920DSC_0352.JPG 20150920DSC_0355.JPG DSC_0360.JPG

20150920DSC_0350.JPG 20150920DSC_0345.JPG 20150920DSC_0349.JPG

巾着田の曼珠沙華は、丁度、見ごろを迎えていました。会場では、イベントも行われていました。
しかし、いつ見ても素晴らしい群生ですね。この連休が見ごろです。是非、お出かけを。

※今年33回目のハイキングでした。



posted by k_iwasa at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小仏城山〜高尾山ハイキング

9/13(日)は、yahoo掲示板「登山仲間を見つけよう!」の板主主催のハイキング鍋パーティに参加すべく、小仏城山へ行ってきました。私は、無線仲間との交信もあったため、皆さんより一足先に小仏城山に向かい、2時間程、無線を楽しみました。12時前に皆さんが上がってきたので合流。12名の大所帯で、山頂の芝生の場所で、鳥とホタテのけんちん汁鍋を頂き、賑やかなパーティを楽しむことができました。

IMG_20150913_083754.jpg IMG_20150913_105309.jpg IMG_20150913_105359.jpg

山頂では、ラジオ仲間とも合流。下山ルートは、高尾山へ向かい、3歳の女の子もいたので、舗装された1号路を下りました。1号路の下山は、久しぶり、コンクリートの舗装路は、疲れますね。

※今年32回目のハイキングでした。
posted by k_iwasa at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

木曽駒ヶ岳ハイキング

先週末土曜日は、青春18切符が残っていたため、木曽駒ヶ岳へ行ってきました。金曜日の夜発のムーンライト信州81号の切符は取れていなかったのですが、夜会社帰りの電車の中で30秒間隔で駅ネット予約を検索していると19:30頃、キャンセルが入り、すかさずゲット。帰宅後、準備して、その日の内に出発。乗り換え駅の岡谷駅に到着したのが、土曜日 4時。次の電車は、岡谷始発の6:37。2時間以上時間があるので 朝食を取ってゆっくりしていると、駅の写真を撮っている学生の鉄ちゃんが一人ウロウロ。声をかけると、これから10km離れた2駅先の辰野駅まで歩とのこと。どうやら、岡谷駅からの始発は、6:37であるが、辰野駅からは、始発6:17の電車があるとのこと。これに、乗れれば、木曽駒ヶ岳へ上がるバスも1時間前の便に乗れるらしい。日帰りの1時間余裕は、貴重なので、4500円払って、タクシーで辰野駅へ行く事にしました。

20150905DSC_0292.JPG 20150905DSC_0287.JPG 20150905DSC_0295.JPG

最寄り駅の飯田線駒ヶ根駅からは、ロープウェイ乗り場のあるしらび平までバスで1時間と少し、ロープウェイに乗って日本一高い場所にあるロープウェイ駅千畳敷駅に到着したら、2600m付近に広がる千畳敷カールの雄大な景色が広がっていました。

20150905DSC_0296.JPG 20150905DSC_0298.JPG 20150905DSC_0299.JPG

千畳敷カールには、高山植物の広がる広い空間が広がっており、多くの観光客がロープウェイで上がってきます。登山組は、高山植物の花が咲く場所を抜け、千畳敷カールから尾根に上がる登山コースの岩場をジグザクに上がります。ちょうど、写真の山々の窪み部分1番低くなった部分を上がります。

20150905DSC_0301.JPG 20150905DSC_0304.JPG 20150905DSC_0302.JPG

千畳敷カールを登りきると、平坦な尾根に出ます。ここは、乗越浄土。ここから左手すぐのところには、宝剣岳。正面には、木曽駒ヶ岳へ向かう一つ手前にある中岳が綺麗に見えました。上の写真中央が中岳、右の写真が、宝剣岳です。今回は、時間の関係もあり、宝剣岳は、パス。直接、木曽駒ヶ岳へ向かうため、まずは、中岳に向かいました。

20150905DSC_0315.JPG 20150905DSC_0317.JPG 20150905DSC_0321.JPG

中岳への登りは、15分ほどで、中岳を登ると、後方には、宝剣岳、前方には、木曽駒ヶ岳が見えていました。中岳を一旦下り、登り返すと、木曽駒ヶ岳山頂です。木曽駒ヶ岳山頂には、社が建っており、その先には、水蒸気を吹き上げる御嶽山の姿が見えました。また、左手には、百名山の空木岳も見え、アルプスの山々が堪能できました。下りは、元来た道をピストン。今度は、テント泊でご来光も望みたいところです。

※今年31回目のハイキングでした。


posted by k_iwasa at 08:18| Comment(4) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乗鞍岳ハイキング

投稿遅れましたが、8/22に乗鞍岳へハイキングに行ってきました。前日の金曜日夜に新宿発のムーンライト信州81号に乗って、松本まで行き、そこからローカル線で新島々駅に向かい、新島々駅からは、バスを2つ乗り継いで、2700m付近にある畳平まで上がりました。

IMG_20150822_073240.jpg IMG_20150822_094217.jpg IMG_20150822_091428.jpg

バス中で寝ている間に畳平に到着してみると、霧と雨で全く視界ゼロ。バスターミナルで1時間ほど時間を潰しましたが、一向に回復せず、登山客が諦めて、レインウェアに身を包みパラパラ出て行く姿を見て、私も雨の中、歩き始めました。

なんとか肩の小屋まで行き、小屋でどうしようか思案していると、引き返すグループと強行するグループに分かれているようでした。小屋から少し進むが、数m先に歩いているはずの団体さんも、声は聞こえど姿は見えずの状況。降りてきたパトロール隊の話で、山頂は、風もきつく、じっと立ってられないとの話で断念。肩の小屋から少し進んだところで、引き返す事にしました。

前日の天候の予報は、悪くなかったのに、やはり3000m級の山の天気は、変わりやすいのですね。

※今年30回目の山行は、散々のハイキングとなりました。

posted by k_iwasa at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする