2015年11月29日

官ノ倉山・石尊山ハイキング

昨日は、埼玉県小川町にある官ノ倉山とその隣にある石尊山へハイキングに行ってきました。

IMG_20151128_074359.jpg IMG_20151128_074956.jpg IMG_20151128_080236.jpg

東武線の小川町の一つ先の駅:東武竹沢駅を出発し、最初の目標の三光神社へ向かいます。朝早かったこともあり、道端の畑の作物には、うっすら霜が付いていました。最初は、車道歩きになります。

IMG_20151128_080914.jpg IMG_20151128_080935.jpg

三光神社の境内では、お社の前に大きな木が立っており、これも御神木のようです。

IMG_20151128_081822.jpg IMG_20151128_082007.jpg

次の目標は、天王沼。ここまでは、車道歩きが続きます。天王沼は、何やら神秘的な沼で、朝日を浴びて輝く沼から何やら出てきそうな雰囲気抜群でした。天王沼の右側に続く道から山道になり、最初緩やかな斜面が続きますが、直ぐにつづら折れの急斜面になります。ただし、長くは続かず、直ぐに尾根に上がり、広い場所に出ます。ここは、いろいろな方面への分岐点になっていました。この広い分岐点から官ノ倉山山頂までは、直ぐですが、最後の登りは、岩場になっていました。といっても危険な個所はありません。

IMG_20151128_085210.jpg IMG_20151128_090057.jpg IMG_20151128_090104.jpg

IMG_20151128_090146.jpg IMG_20151128_090123.jpg IMG_20151128_090137.jpg

官ノ倉山山頂は、344.7mです。低山ですが、360度(前に石尊山がふさいでいますが)の展望となっており、山頂には、2つのベンチもあって、ゆっくり景色を楽しむことができます。東には、筑波山が見え、南方面には、奥武蔵の山々、西方向には、秩父の山々、北側には、赤城の山や日光の雪のかぶった山々が見えていました。天気も良く、素晴らしい眺めでした。山頂では、関越自動車道に沿った街並みが一望できるため、デジタル簡易無線の交信に適していると思って、1時間ほど無線を楽しみました。

IMG_20151128_100029.jpg IMG_20151128_101137.jpg IMG_20151128_101143.jpg

IMG_20151128_103306.jpg IMG_20151128_101210.jpg IMG_20151128_101608.jpg

官ノ倉山で無線を楽しみ、朝ごはんを楽しんだ後、隣に見えていた石尊山へ向かいました。上の写真の紅葉の後ろに聳えている山が石尊山。官ノ倉山から写した写真です。この写真の同じ列の右端の写真が、石尊山から写した官ノ倉山。官ノ倉山から石尊山までは、10分かかりません。石尊山からの展望も最高でした。

石尊山からの下りは、小川町方面に向かいましたが、山頂からしばらくは、鎖場になっています。急な斜面なので、登山は、官ノ倉山経由の方が楽でしょう。小川町までは、結構長い車道歩きが続きましたが、結構良い運動になりました。低山ハイキングの割に、展望が素晴らしい山で、また、鎖場もあり、初心者の入門コースに丁度良いと思います。

※今年43回目のハイキングです。昨年の記録に並びました。


posted by k_iwasa at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

KBS WORLD Radioベリカード

KBS WORLD Radio(大韓民国)
受信日付: 2015年06月27日
受信時 : 18:00-19:00JST
周波数 : 9805kHz
使用言語: Japanese

KBS20150627a.jpg KBS20150627b.jpg

KBS WORLD Radio(大韓民国)
受信日付: 2015年08月29日
受信時 : 10:00-10:00JST
周波数 : 9580kHz
使用言語: Japanese

KBS20150829a.jpg KBS20150829b.jpg

久しぶりにBCLの情報を掲載します。
posted by k_iwasa at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | QSL紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

天覧山〜多峯主山ハイキング

今日は、三連休の最後、家にいても暇なので、土曜日に続き山に行きました。場所は、軽めの山行ということで、天覧山と多峯主山にしました。

DSC_0790tenranzan.JPG DSC_0796tenranzan.JPG DSC_0809takanosu.JPG

天気も悪く、雨が降りそうだったので、直ぐに下山できる山にしました。飯能駅から歩いて30分かからず、登山口のある能仁寺入口に到着。脇の舗装道を上がって行くと、直ぐに中段広場に、そこから直ぐで山頂です。

1DSC_0794tenranzan.JPG 2DSC_0793tenranzan.JPG 3DSC_0792tenranzan.JPG

天覧山山頂は、197mながら、飯能の町が見渡せ、展望は、最高です。多峯主山へは、一旦飯能と逆方向に下山し、湿地帯を抜けて、登り返して、天覧山から40分ほどで登頂できます。山道は、整備されており、歩きやすく、登山入門には、良いコースです。

DSC_0806tenranzan.JPG DSC_0797tenranzan.JPG DSC_0798tenranzan.JPG

DSC_0824tenranzan.JPG DSC_0827tenranzan.JPG DSC_0826tenranzan.JPG

天覧山の山の周りには、もみじも多く、色づく木も多くありました。天気は悪かったですが、気持ちの良いハイキングになりました。

IMG_20151123_133459.jpg

帰りには、飯能駅前の格安中華で軽く食事をして、帰宅。今日も一日良い日でした。

※今年42回目のハイキング。




posted by k_iwasa at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

高水三山ハイキング

昨日は、Yahoo掲示板「奥多摩ファン、武甲山ファン、登山仲間を見つけよう」の各板合同登山で高水三山へ行ってきました。

IMG_20151121_111131.jpg

出発は、軍畑駅で、私は、紅葉写真と無線を楽しみたくて、皆さんよりも1時間早く出発し、高水山山頂直下にある常福院で待ち合わせることにしました。

IMG_20151121_074021.jpg IMG_20151121_073957.jpg IMG_20151121_094821.jpg

DSC_0750takamizu.JPG DSC_0751takamizu.JPG DSC_0752takamizu.JPG

常福院の紅葉は、今一つの色づき出した。もう散ってしまったもみじもあり、先週あたりが良かったのかもしれません。それでも、丁度良い具合に色づくもみじもあり、この季節の山は最高です。

IMG_20151121_103540.jpg

高水山山頂には、沢山の登山客が来ていました。

DSC_0686takamizu.JPG DSC_0760takamizu.JPG DSC_0688takamizu.JPG

DSC_0699takamizu.JPG DSC_0712takamizu.JPG DSC_0709takamisu.JPG

DSC_0706takamizu.JPG DSC_0708takamizu.JPG DSC_0694takamizu.JPG

DSC_0715takamizu.JPG DSC_0709takamisu.JPG DSC_0747takamizu.JPG

岩茸石山山頂は、非常に多くの登山客で賑わっていました。天気も良く、展望は最高の景色でした。遠くは、日光の山や筑波山、雲取山も見え、秋の山は、良いですね。

DSC_0767takamizu.JPG DSC_0771takamizu.JPG DSC_0774takamizu.JPG

最後に惣岳山を登って、御嶽駅へ向かい、その後、青梅線の河辺駅前にある河辺温泉梅の湯に浸かって、ご褒美の冷や奴とかき氷を食べ、満足して帰宅しました。

IMG_20151121_164808.jpg

※今年41回目のハイキング。


posted by k_iwasa at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

御岳山〜日ノ出山〜つるつる温泉

16日は、計画休暇を取得しましたので、今年40回目のハイキング「御岳山〜日ノ出山の紅葉とつるつる温泉の旅」と称して、奥多摩へ行ってきました。

DSC_0609mitake.JPG DSC_0618mitake.JPG DSC_0623mitake.JPG

平日のハイキングでしたが、御嶽駅からケーブルカー乗り口までのバスは、満杯でした。紅葉の方は、既に散ってしまった木とこれから紅葉に向かう木の斑模様の状況でした。

DSC_0630mitake.JPG DSC_0632mitake.JPG DSC_0636mitake.JPG

DSC_0628mitake.JPG DSC_0625mitake.JPG DSC_0637mitake.JPG

DSC_0643mitake.JPG DSC_0641mitake.JPG DSC_0649hinode.JPG

DSC_0650mitake.JPG DSC_0651hinode.JPG DSC_0653hinode.JPG

天気も良く、空気は涼しいため、紅葉した森林の中を歩いていると、本当に気持ちがよく、パワーをもらえる感じでした。

DSC_0661hinode.JPG DSC_0654hinode.JPG DSC_0664hinode.JPG

DSC_0669hinode.JPG DSC_0665hinode.JPG DSC_0659hinode.JPG

DSC_0672hinode.JPG DSC_0677hinode.JPG DSC_0678hinode.JPG

日の出山山頂では、最初少ない登山客でしたが、お昼の時間に合わせたように多くの人が、登って来て、賑わっていました。展望も良く、本当に気持ちが良い日でした。帰りには、つるつる温泉へ下り、マッタリした時間を過ごすことができました。

DSC_0679turuturu.JPG

※今年40回目のハイキングです。




posted by k_iwasa at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

HCJB関東地区リスナーの集い

今日は、HCJB関東地区リスナーの集いに参加し、久しぶりに尾崎さんと会って来ました。

DSC_0598ss.JPG DSC_0599ss.JPG

少し遅れて到着すると、いつもは、リスナーのインタビューを尾崎さんが行うのですが、趣向を変えて、リスナー自身がインタビュアになって他のリスナーにインタビューをしてもらうと言う話をしていたらしく、遅れてきた私にインタビュアをしろとのこと。タイミングが悪かったようです。結局、インタビュアを努めさせて頂く事になりました。集いでは、いつもの顔見知りの方々も多く、楽しい時間を、過ごすことができました。


posted by k_iwasa at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | HCJB通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外日本語放送B15スケジュール

久しぶりのBCL情報です。少し遅れましたが、海外日本語放送局のB15スケジュールをホームページに掲載しました。ご参考までに。

http://www.geocities.jp/ka_iwasa/BCLjapanese.htm

posted by k_iwasa at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

東松山市スリーデーマーチ

先週末の日曜日は、東松山市の森林公園へハイキングに行って来ました。山登りは、休憩。東松山市では、11/01-03の3日間、スリーデーマーチと呼ばれるハイキングフェスティバルが開催されており、毎日5,10,20,30,40,50kmのコースを自分の体力に合わせて選択して歩くイベントになっています。私は、毎年森林公園を経由する20kmのコースを歩いていますが、参加料1000円でコースマップとゼッケンをもらうだけなので、今回は、このコースを歩かず、森林公園駅から森林公園へ向かい、山仲間のシンさんと合流して、スリーデーマーチのコースを歩いて、ゴール会場の中央広場に向かうコースを取りました。

DSC_0576-3daysMarch.JPG DSC_0585-3daysMarch.JPG DSC_0582-3daysMarch.JPG

DSC_0580-3daysMarch.JPG DSC_0589-3daysMarch.JPG DSC_0592-3daysMarch.JPG

森林公園では、赤い蕎麦の花やコキアの紅葉も見られ、晴天のウォーキングを楽しむことができました。帰りは、森林公園駅を過ぎたあたりからゴール会場へ向かう人の波が長蛇の列を作っており、ゴールで開催されているB級グルメをとても堪能できる状態に無いと思い、森林公園へ戻って、帰宅しました。結局歩いたのは、行き帰り含め、14km程度。それでもアスファルト歩きは、疲れますね。山歩きの方が、足の負担がありません。使う筋肉も違うみたい。

DSC_0593-3daysMarch.JPG

※今年39回目のハイキングでした。


posted by k_iwasa at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする