2016年03月17日

HCJB日本語放送「夢を叶えたラジオ少年」

下記情報を那須単身さんから頂きましたので、掲載します。

4月9日放送のサタデートークにて、「夢を叶えたラジオ少年・中村哲郎アナウンサー(:fmさくだいら)を訪ねて」が放送されます。中村アナは、小学生の頃に姉から譲り受けたラジオで国内各局を聞きながら、ラジオマンに興味を抱き、東京でのラジオだけの大学生活やBayFMに編成マンとして就職し、9.11の同時テロ事件で、急遽マイクの前でニュースをアナウンスしたのを契機に、アナウンサーを目指しました。
その後、ふくしまFMに転職し、東日本大震災の際には、マイクを通じ、声を枯らしてリスナーに沿岸からの避難を叫び続け、不眠不休で、安否情報や避難所の情報を放送し続けました。
私は、サイマルラジオの番組を通じて中村哲郎アナウンサー(:fmさくだいら)と意気投合し、今回インタビューする機会が得られました。

HCJBからの放送は、
4月9日(土)
07:30-08:00JSTに 17760kHz
20:00-20:30JSTに 15400kHz(再放送)
このインタビュー番組に対し、意見および感想を「fmさくだいら」に送ると、局のご好意により『中村哲郎さんの直筆サイン入りベリカード』と『番組表』が発行されます。
宛先は、〒385-0028 長野県佐久市佐久平駅東1番地 1
株式会社エフエム佐久平「直筆サイン入りベリカード」係。
尚、局の負担軽減の為、返信用切手120円を同封が必要です。
同局のホームページは http://www.fmsakudaira.co.jp/     

posted by k_iwasa at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | HCJB通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

奥武蔵(ユガテ〜北向地蔵〜物見山〜日和田山)

昨日は、奥武蔵の定番コース(東吾野駅〜ユガテ〜北向地蔵〜物見山〜日和田山〜高麗駅)を歩いてきました。このコースは、大好きなコースで、私が山登りを始めて、2回目に案内していただいたコースです。1回目のコースは、毛呂駅〜鎌北湖〜北向地蔵〜物見山〜日和田山〜高麗駅のコース。以来、毎年、この2つのコースは、年1,2回必ず歩くコースになっています。毎年歩くことで、自分の体力のチェックにもなります。最初に歩いた時は、福徳寺横にある飛脚道の登山道の急登を、少し歩いては、止まり、息を整えて、再び歩き始めると言った具合に、苦労して登ったものですが、今では、この登りも一気に登り、橋本山まで休憩なしで登れるようになりました。自分の成長が感じられるコースというのも、1つ2つ作っておくのは、良いと思います。

pic_1457131777303.jpg pic_1457132454713.jpg pic_1457132597826.jpg

東吾野駅7:35着で行き、登山届を出した後、07:50に出発。最初、橋を渡って、車道に出て左手に向かい、ユガテへの標識に沿って、右に民家の横の道を入ってきます。小さな川沿いの道を上がって行くと、右手に福徳寺が現れます。福徳寺の境内の奥に、古道飛脚道という登山道の入り口があります。これを登って行くと、最初の山である橋本山に向かえます。通常、観光案内などで登るコースは、福徳寺を過ぎて、車道歩きが続くコースですが、この飛脚道を登ることで、地図にもない橋本山(奥武蔵、秩父の山々が一応できる展望の場所)へ上がることができます。

pic_1457133554155.jpg pic_1457134229769.jpg pic_1457134602086.jpg

飛脚道を上がって行くと、男坂と女坂の分岐がありますが、迷わず男坂へ、少し急ですが、短い距離なので登り切れば、橋本山山頂です。女坂は、まき道になっています。巻き道は、橋本山からの下りと合流しているので、そちらから上がっても行けます。橋本山は、一番の展望所ですが、観光案内や地図にもないため、知らない人が多く、知る人ぞ知る場所です。

pic_1457134873984.jpg

橋本山山頂からは、奥武蔵の山々、秩父の山々が一望できますが、この日は、ガスっていて、武甲山も薄くしか見えませんでした。晴れていたら、素晴らしい景色が一望できます。

pic_1457136114996.jpg pic_1457136213428.jpg

橋本山山頂を後にして、先に進むと、「きのこの試験栽培所」があり、さらに進むと木工細工の作業場があります。その先直ぐで、ユガテに到着。ここには、民家が2軒あります。春には、枝垂れ桜が花を咲かせますが、まだまだでした。テーブルやトイレもあるので、昼近くなると、昼食を食べている人もよく見かける場所です。ここから先には、北向地蔵に向かう道とスカリ山、越上山に向かう道の分岐がありますが、今回は、北向地蔵へ向かいます。分岐直ぐのところには、竹やぶもあり、その先は、沢あり、アップダウンありのコース。

pic_1457139400058.jpg pic_1457141423762.jpg pic_1457142776829.jpg

ユガテから50分ほど歩くと北向地蔵到着です。更に北向地蔵から30分ほど歩くと物見山山頂。山頂では、早お昼を頂きました。物見山の山頂標識のある場所は、本当の山頂ではありません。その先を50mほど歩いた先に一等三角点が設置してある場所があります。本当の山頂は、ここ。一度、行ってみてください。

pic_1457146270273.jpg pic_1457146667947.jpg pic_1457147216560.jpg

カップ麺とオニギリ1個を食べたあとは、日和田山へ向かいました。途中、駒高集落を上がった高指山のNTTアンテナ塔手前で、無線呼び出しが出ていたので、しばらくコール待ちしていましたが、なかなかつながらず、先へ進むことにしました。日和田山山頂では、子供たちを連れた多くの家族連れがいて、ごった返しの状態。直ぐに、金刀毘羅神社経由、下山しました。登山口から高麗駅に向かう途中に生ゆばで有名な店「むつみ屋」で、「ざる豆腐」と「プリンの食感の豆腐」を購入して、帰宅の途に着きました。

昨日歩いた結果か、今日も坐骨神経痛は、和らいでいます。

※今年7回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに投稿しました。ルートMAPもご覧いただけます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-822164.html





posted by k_iwasa at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なつかしBCL大全

久しぶりにBCLネタです。2/29に三才ブックスから「なつかしBCL大全」(1500円)という冊子が出版されました。

BCLdaizen.jpg

内容は、前篇カラー刷の冊子で、

01)ブームを牽引したソニーと松下のラジオ
02)みんな憧れ海外放送局
03)BCLブームの立役者
04)いまでもほしい第三のラジオたち

という構成。パート2の部分では、私が書いた「思い出のベリカード」が再掲載されました。また、私のペナント類も掲載されています。そのほか、山田耕嗣さんの記事や、BCL仲間の記事が掲載されており、興味深いベリカードも沢山掲載されていました。また、付録のCDには、山田さん収録の貴重な音源が収録されており、これだけでもGOODな内容でした。



posted by k_iwasa at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大高取山〜越生梅林

これまた少し遅れての投稿になりますが、2/27に越生町の大高取山へハイキングに行ってきました。

pic_1456529918628.jpg pic_1456530019429.jpg pic_1456532067128.jpg

コースは、越生駅〜大高取山〜越生梅林へ向かうコース。越生駅前をまっすぐに上がり、信号を渡って、右側に折れ、直ぐの車道を、左に曲がって、まっすぐしばらく歩くと、越生神社に当たります。越生神社を越えると直ぐのところに左手に上がる登山道が現れ、道なりに登って行きます。登山道は、歩きやすく、森の中をゆっくり高度を上げていきます。最初の山(高取山)は、巻いて登る様に登山道が付いており、どこから山頂に登るのかもわからず、気が付いたら、西山高取山と大高取山をつなぐ、尾根に出ていました。尾根は、歩きやすく、少し広めの山道になっています。

pic_1456533592439.jpg pic_1456534108349.jpg pic_1456542910657.jpg

更に進路を大高取山に向け進むと、大高取山の最後の急登と、幕岩展望台に向かう下りの山道分岐が現れます。大高取山山頂は、昨年まで展望も無く、展望を楽しめるのは、西山高取山とこも幕岩展望台のみだったので、一旦幕岩展望台に下りました。幕岩展望台は、標高300mのところにある幕岩と呼ばれる岩の上に設置された場所で、横の階段を下りれば、隠された幕岩を望むことができます。展望台からは、岩の上に乗っていることが分からないでしょう。この場所からは、関東平野に展望が開け、無線にも持ってこいの場所でした。この日は、登山仲間のシンさんと昨年谷川岳に行った時に会った大学生さんと待ち合わせしていたため、私は、1時間早く行き、この幕岩で無線交信を楽しみました。幕岩展望台から見ていると、麓近くの杉森から黄色い花粉の煙が立ち昇っていました。花粉症の季節だということが良くわかりました。合流後は、大高取山(376m)の山頂に向かいました。幕岩展望台から、ジグザグに登り、直ぐに山頂です。昨年までは、木に囲まれた山頂で、展望も全くない状況でしたが、今年は、方斜面の木を伐採して、展望が効くようにされていました。木が切り倒されて、自然が壊されるマイナスイメージと展望が改善されたプラスイメージ両方があって、何とも言えない感じでした。

IMG_20160227_140500.jpg pic_1456546549712.jpg IMG_20160227_132237.jpg

IMG_20160227_132352.jpg IMG_20160227_132605.jpg IMG_20160227_132431.jpg

IMG_20160227_135016.jpg IMG_20160227_132119.jpg

下山後は、今年も越生梅林へ向かい、越生梅林で開催されていた梅まつりに参加してきました。梅の花も白梅がまだ咲いていない蕾の木もありましたが、丁度見ごろの時期でした。福寿草も咲いており、綺麗な花を堪能して、帰りには、ニューサンピア埼玉おごせの梅の湯の温泉に浸かり、坐骨神経のしびれを癒して、帰途に着きました。この日も花を愛でるハイキングをゆっくり楽しむことができました。

※今年6回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに投稿しました。ルートMAPもご覧いただけます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-818192.html


posted by k_iwasa at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芦ヶ久保氷柱

少し投稿が遅れましたが、2/21に芦ヶ久保の氷柱を見てきました。今年は暖冬のため、早くに溶けてしまいましたが、最後の氷柱を見ることができました。

IMG_20160221_114024.jpg

芦ヶ久保の氷柱は、芦ヶ久保駅から歩いて10分程のところにあり、北側斜面にホースを張って、冷える夜間に水を出して、氷にしているようです。

IMG_20160221_122101.jpg IMG_20160221_114633.jpg IMG_20160221_114105.jpg

氷柱を見た後には、西武秩父駅近くにある珍達ラーメンを食べに行きましたが、生憎の定休日。しかも西武秩父駅仲見世もリニューアルのため、店を閉めてしまっている始末でした。

IMG_20160221_130112.jpg

仕方がないので、西武秩父駅ホームから武甲山の雄姿を見て、飯能駅へ。飯能駅北口駅前の格安中華の店(祥龍房)へ行き、刀削ラーメン(600円)と蒸鶏(280円)をお腹に収めて、帰りました。

IMG_20160221_141311.jpg IMG_20160221_141018.jpg

今回は、山登りは無く、丘登り程度でしたが、こんな旅もたまには良いですね。

※今回のハイキングにカウントしません。

posted by k_iwasa at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする