2016年04月12日

筑波山ハイキング

4/10(日)は、Yahoo掲示板「登山仲間を見つけよう!」の企画で、筑波山へ行ってきました。

DSC_0118tukuba.JPG DSC_0119tukuba.JPG DSC_0135tukuba.JPG

登山は、湯袋峠から女体山へ登り、男体山を登って、筑波神社へ下るコース。私は、2日前に右足親指の爪の傷がぶり返し、更に敷居と置いてある缶と2度衝突し、悪化。登りは、上がれましたが、女体山と男体山の下りで激痛のため、一人寂しく、ケーブルカーで下山。車で、皆が降りてくるのを待つことに。そうこうしていると携帯に一人が両足攣ってしまい動けなくなり、レスキュー呼んだとのこと。何とか総勢12名下山し帰宅の途に着けました。波乱万丈のハイキングでした。一度完全に治さないと、いかんね。

DSC_0111tukuba.JPG DSC_0110tukuba.JPG DSC_0115tukuba.JPG

筑波山は、この時期カタクリが満開でした。

DSC_0122tukuba.JPG DSC_0125tukuba.JPG

企画者のゴーさんのミネストローネは、最高でした。

※今年11回目のハイキングでした。


posted by k_iwasa at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

海外日本語放送スケジュール(A16)

短波放送のスケジュールも3月27日以降、多くの放送局が夏時間のスケジュールに変更をしており、少し遅くなりましたが、ホームページの海外日本語放送スケジュールを更新しました。ご参考までに。

(BCLホームページ)
http://www.geocities.jp/ka_iwasa/

(海外日本語放送スケジュール)
http://www.geocities.jp/ka_iwasa/BCLjapanese.htm

posted by k_iwasa at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浜離宮〜築地市場〜浅草ハイキング

先週の土曜日4/2に、Yahoo掲示板「登山仲間を見つけよう!」の企画で、今回は、山ではなく町中ハイキングに行ってきました。

DSC_0012hama.JPG DSC_0013hama.JPG DSC_0044hama.JPG

DSC_0022hama.JPG DSC_0033hama.JPG DSC_0017hama.JPG

DSC_0048hama.JPG DSC_0049hama.JPG DSC_0051hama.JPG

DSC_0057hama.JPG DSC_0054hama.JPG DSC_0080hama.JPG

DSC_0060hama.JPG DSC_0078hama.JPG DSC_0066hama.JPG

浜離宮の中では、桜が満開で、その他の花もたくさん咲いていました。天気は、曇りでしたが、ビルに囲まれた公園の花とのコラボは、なかなか良い感じでした。

IMG_20160402_094413hama.jpg

浜離宮を2時間ほど散策した後は、築地場外市場まで行き、有名な卵焼きや、ホタテバター焼き、シュウマイ、肉まんなどを食べ歩き、新鮮な食材を堪能しました。夜は、浅草橋のたいこ茶屋で魚介類を堪能予定だったので、せっかくの築地では、刺身、すしは、オアズケとなりました。土曜日の築地は、外国人などを含め、コミコミでした。

IMG_20160402_162800hama.jpg IMG_20160402_171657hama.jpg IMG_20160402_171338hama.jpg

築地を散策した後は、夜の宴会まで、まだまだ時間があったため、地下鉄に乗って、浅草へ。浅草から合羽橋まで歩き、食材Get。ちょうどよい時間になったので、浅草橋のたいこ茶屋に行って、ワイワイガヤガヤ。美味しい食事と楽しい仲間との宴会。たまには、山ではなく、町中ハイキングも良いものですね。

※今年10回目のハイキングでした。

posted by k_iwasa at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石老山ハイキング

これまた投稿が遅れましたが、3/26(土)に石老山へハイキングに行ってきました。最初、JR中央本線の相模湖駅まで行き、駅前からバスで石老山入口バス停まで行きます。バス停を少し戻るとすぐのところに、石老山へ向かうT字路があり、横断歩道を渡り、登山口の方へ向かいます。しばらく車道を歩きますが、標識が角々に立っており、道に迷うことはありません。最後は、駐車場の奥に石老山登山口があります。駐車場先から登山口に入ると、石を敷いた登山道になっています。少し下り、カーブしたところに、上に登る道がついており、これを先行して歩いていた登山客が登っていくので、ついていくと、藪の中を上がるコースになっていました。すぐに間違いに気づき、石を敷いた登山道に戻り、石畳みを歩くと、やはりこちらが正規のコースのようで、すぐに顕鏡寺につきました。先行登山者も藪を抜け、同じ道に戻れたようでした。顕鏡寺横の鳥居をくぐり、登っていくと、奇岩などもあり、見どころのある登山道が続きます。しばらく上がると、さくら道に繋がる登山道分岐がありますが、こちらに進むと展望の良い場所に出ます。その後、先に進むと、分岐した道と合流。石段も少ない登山道になって、森歩きが楽しめました。

DSC_1011sekirou.JPG

さらに上ると、2つ目の展望場所「融合平見晴台」という場所に出ます。ここには、机やベンチが並んでおり、展望もよいので、休憩にちょうど良い場所です。さらに進み山頂に近づくと霰が降ってきて、この日は、超寒い日でした。

DSC_1015sekirou.JPG DSC_1018sekirou.JPG DSC_1019sekirou.JPG

石老山山頂にもベンチやテーブルが並んでいましたが、霰が降ったせいか、ベンチもテーブルもびしょぬれだったので、少し休憩をとった後は、先に進むことにしました。石老山山頂から大明神山までは、尾根伝いのアップダウンを繰り返す登山道になっており、アップダウンを繰り返しながらも高度は、下げていきます。石老山山頂からすぐの下りは、少し急なのと粘土質で滑りやすい道なので、濡れた日や冬季の凍結時には注意が必要だと思います。

DSC_0008sekirou.JPG DSC_0007sekirou.JPG

大明神山を少し下ったところには、大明神展望台という場所があり、ここは、360度の展望を楽しむことができます。テーブルやベンチもあるので、昼食を取るのにも適した場所でした。展望台で昼食を取った後は、下り、プレジャーフォレスト前バス停までは、小一時間ほどでした。

※今年9回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに投稿しました。ルートMAPもご覧いただけます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-833928.html



posted by k_iwasa at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥武蔵(日和田山〜物見山〜北向地蔵〜ユガテ)

投稿が遅くなりましたが、3/21(月)に3/5(土)に歩いたコースを真逆に歩いてきました。

pic_1458525929487.jpg IMG_20160321_112812.jpg

今回は、Yahoo掲示板「トップ> 旅行、外出> 登山、キャンプとアウトドア>登山仲間を見つけよう!」の企画で、たまたま3/5に歩いたコースと真逆を歩くことになりました。物見山山頂では、掲示板主の娯雄手製の鍋や参加者の方々が持ち寄ったブロッコリー、ケーキなど豪華な昼食になりました。コースを逆に歩くだけでも違った雰囲気が楽しめますね。

※今年8回目のハイキングでした。


posted by k_iwasa at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする