2016年06月22日

桂島ペディション」の開催案内

BCL仲間の秋葉さんから仙台桂島にて、BCLペディションを開催するとの案内がありました。詳細は、下記のとおりです。

「桂島ペディション(宮城県塩竈市)」開催のお知らせ

仙台在住の日本短波クラブ会員有志にて、下記のとおりペディションを開催します。開催場所の桂島は宮城県塩竈市沖合に浮かぶ離島で、会場となる民宿からは太平洋が一望できる絶好のロケーションです。桂島でのペディション開催は6年ぶりとなります。皆様の参加をお待ちしています。クラブ会員以外の方の参加も大歓迎です。



日  時:平成28年7月23日(土)〜24日(日) 雨天決行

場  所:民宿「津森荘」 ☎022-369-2128
〒985-0191 宮城県塩竈市浦戸石浜字本石浜75 
アクセス:「マリンゲート塩釜」(JR仙石線本塩釜駅より徒歩20分)から塩竈市営汽船に乗船、「石浜」で下船後徒歩3分(片道550円、乗船時間36分)。
(塩竈市営汽船の時刻表、および桂島の情報は下記をご参照ください)

http://www.city.shiogama.miyagi.jp/urato/

マリンゲート塩釜で汽船切符購入等の時間も必要ですので、汽船出発30分以上前に本塩釜駅に到着する電車でお越し下さい。

      ※集合・解散場所は「石浜」とします。

会  費:9,000円程度(一泊二食付宿泊代)
     夕食時の飲物は含まれていません。各自の負担でお願いします。

参加申込:参加希望者は7月10日(日)までにEメールで秋葉宛て、または携帯電話で白石宛てお申込ください。民宿の定員12名に達した場合、申込期限前に締め切る場合があります。申込後のキャンセルは7月20日(水)までにお願いします。

連絡先:
Eメール:akiba63(A)ybb.ne.jp(秋葉)←(A)を@に置き換えてください。
携帯電話 090-7798-2717(白石)

その他:
@受信に必要なラジオ、アンテナ、パソコンその他機材は各自持参下さい。アンテナを作る場合、竹の支柱は現地で借りられる可能性がありますが、テーブルタップ、ひも、ガムテープ等必要品は各自持参下さい。
AWi-Fiも各自にてお願いします。Wi-Fiルータ(Ymobile)は大森が提供します。
B民宿まで宅急便、ゆうパックでの事前送付は可能です。
C「石浜」までの交通手配、交通費負担は各自にてお願いします。
D参加者は遅くともマリンゲート塩釜15:30発にはお乗り下さい。
E石浜地区にはコンビニ等商店はありません。必要なものは事前に購入のうえ持参下さい。当日早く来る方は昼食等の用意もお忘れなく。
F塩竈市営汽船時刻表抜粋
マリンゲート塩釜発 → 石浜着  石浜発 → マリンゲート塩釜着
09:30 10:06 08:33 09:09
11:00 11:36 11:08 11:44
13:00 13:36 12:28 13:04
15:30 16:06 14:18 14:54


以 上

posted by k_iwasa at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

赤城山ハイキング

先週末土曜日は、赤城山ヘハイキングに行って来ました。朝5時前に家を出て、高速で伊勢崎まで行き、赤城山の大沼湖畔の駐車場に車を止めて、登山開始。大沼湖畔には、駐車場がいろいろありますが、今回は、赤城神社横にあるおのこ駐車場に止めました。

20160605_115350.jpg

駐車場からは、大沼湖畔を最初20分ほど歩きます。そこには、赤城山最高峰の黒檜山山頂に直登する登山口があり、ここから登山開始です。この登山口からの登りは、いきなり急登で、しかも山頂付近まで岩場が続くコース。火山なのですね。疲れました。

akagiDSC_0326.JPG akagiDSC_0327.JPG akagiDSC_0328.JPG

途中、大沼を見下ろす展望場所も有り、薄っすらでしたが、富士山も見えました。山頂は、広くなっていましたが、展望は、少なく、山頂から少し先を歩いた場所に展望場所がありました。この日は、霞のかかったような状態でしたが、遠くは、皇海山も見え、それなりに展望も楽しめました。空気が澄んでいたら最高の展望なんでしょうね。

akagiDSC_0330.JPG akagiDSC_0343.JPG akagiDSC_0346.JPG

展望を楽しんだ後は、一旦山頂に戻り、さらに、赤城神社の奥宮の祠を過ぎて、尾根伝いに300mほど下ります。このくだりは、整備された木段となっており、歩きやすく、時折、花をつけたツツジも有り、清々しいハイキングが楽しめるコースになっていました。

akagiDSC_0363.JPG akagiDSC_0369.JPG akagiDSC_0372.JPG

大タルミまで下り、そこから少し登り返すと、この日二つ目のピーク、駒ケ岳山頂。赤城山とは、黒檜山を含め、複数あるピーク全てを含んだ総称とのことですが、駒ケ岳山頂の標識には、駒ケ岳と赤城山の表示がされていました。

akagiDSC_0374.JPG akagiDSC_0377.JPG akagiDSC_0386.JPG

駒ケ岳山頂で昼食を取った後は、大沼まで下り、途中、鉄筋の階段なども使い下山しました。下山場所は、車を置いていたおのこ駐車場のすぐ近くでした。

akagiDSC_0388.JPG akagiDSC_0394.JPG akagiDSC_0400.JPG

帰りには、ツツジの群生地経由して下り、富士見道の駅の温泉に浸かって帰りました。この日も健康ハイキングを堪能できました。

※今年、18回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに投稿しました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-888719.html









posted by k_iwasa at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする