2016年10月28日

宝篋山ハイキング

先週の土曜日は、茨城県つくば市にある宝篋山461mへハイキングに行ってきました。Yahoo掲示板「登山仲間を見つけよう」の企画に参加してきました。コースは、小田駐車場から常願寺コースを上がり、尖浅間山を経由して、宝篋山山頂に向かうコースです。

DSC_0953.JPG DSC_0955.JPG DSC_0954.JPG

最初は、のどかな田園風景を見ながらの登山口まで歩きますが、尖浅間山山頂までは、1時間とちょっと、急登が続くところもありますが、登山道は、整備されており、危険な個所もありません。尖浅間山からは、アップダウンして、宝篋山山頂に向かいます。

DSC_0956.JPG DSC_0958.JPG

宝篋山山頂手前には、トイレもあるので安心。山頂は、素晴らしい展望です。この日は、曇っており、生憎の天気でしたが、それでも目の前に百名山の筑波山がそびえ、横には、関東平野が広がります。裏手には、霞ケ浦から外房の海岸線が見渡せ、こんなに低い山なのに展望は抜群でした。晴れた日には、富士山も見えるとのことでした。

下りは、極楽寺コースで下山。こちらは、比較的緩やかに感じました。滝もいくつかあり、沢沿いを下りていき、気持ちの良いコースでした。これ以外にも、いろいろバリエーションコースがあるようです。帰りには、廃棄物の熱を利用した銭湯の施設でまったりして帰宅。自宅から車で50分でこんな場所があるとは思いませんでした。

※今年33回目のハイキングでした。



posted by k_iwasa at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

奥武蔵(関八州見晴台〜黒山三滝)ハイキング

昨日は、久しぶりに関八州見晴台と黒山三滝へ行ってきました。

IMG_20161015_084137s.jpg IMG_20161015_085611s.jpg IMG_20161015_091717s.jpg

スタートは、西吾野駅。駅を少し下ったところから、川沿いに車道を正丸方面へ歩きます。しばらく歩くと線路をくぐる場所があり、その先をすぐに行ったところ右手に、高山不動へ向かうパノラマコースの登山口がありますが、これを行かずさらに先へ50mほど歩いたところに、高山不動へ向かう登山口が現れます。登山口には、小さな橋が架かっており、これを渡ると民家の中を上がる急な坂が続いています。少し上がって標識に沿って左に入ると、すぐに林の中を歩く登山道になります。しばらくは、急なのぼりが続きますが、緑の中のハイキングは、気持ちの良いハイキングとなりました。

IMG_20161015_101306s.jpg IMG_20161015_103948s.jpg IMG_20161015_104832s.jpg

途中パノラマコースとの合流があり、そこを過ぎると傾斜も緩やかになり、登りきると、小さなアップダウンを経て、高山不動尊へ到着します。高山不動尊手前の標識で、標識の表面が剥がれ落ち不明瞭になっているものがありました。実際には、真っすぐが高山不動尊への下りで、左手に上がると関八州見晴台に続くグリーンラインの車道へ出ます。高山不動尊でお参りした後は、その奥からいったん車道に出て、坂を上り、グリーンラインに出るとすぐにある茶屋の裏の登山道へ再び入り、再びグリーンラインに出ると、その先に関八州見晴台への立派な登り口を示す石碑があります。これを上がるとすぐ山頂。

IMG_20161015_113132s.jpg IMG_20161015_113203s.jpg IMG_20161015_104929s.jpg

この日は、天気が良く、雲もなく、山頂からは、武甲山や両神山など秩父の山々がきれいに見えました。また、富士山の雄姿もうっすら見えていました。素晴らしい展望に恵まれました。山頂で早い昼食を食べた後は、花立峠・傘彬峠方面に下り、花立峠からは、少し車道を下り、右手に入る登山道から黒山三滝を目指しました。この登山道は、歩く人も少なく、登山道を覆うように草木が伸びており、少し不安になる道です。以前に登りで使ったことがあるため、迷わず歩きましたが、結局、黒山三滝まで誰とも会わずじまいでした。

IMG_20161015_131054s.jpg IMG_20161015_131241s.jpg

黒山三滝では、綺麗な水しぶきのマイナスイオンを体いっぱいに浴び、元気の素をもらいました。黒山三滝からは、バスで越生駅に向かい帰宅の途に着きました。

※今年32回目のハイキングでした。

posted by k_iwasa at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥武蔵(ユガテ〜北向地蔵〜物見山〜日和田山)ハイキング

10/10(月)体育の日は、奥武蔵の定番コースを歩いてきました。コースは、東吾野駅〜飛脚道〜橋本山〜ユガテ〜北向地蔵〜物見山〜駒高〜日和田山〜高麗。このコースは、年に2回は必ず歩くコースで、自分の体力を図るコースにしています。

pic_1476057802009s.jpg pic_1476059244308s.jpg pic_1476062068273s.jpg

天気は、曇りでしたが、橋本山からは、武甲山も綺麗に見え、まずまずの山行となりました。

IMG_20161010_104721s.jpg IMG_20161010_121752s.jpg IMG_20161010_122553s.jpg

※今年31回目のハイキングでした。


posted by k_iwasa at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高尾山ハイキング

10/02(日)山仲間のシンさんとそのお友達の3人で高尾山へ行ってきました。登りは、稲荷山コース。高尾山は、年に数回登りますが、今までで初めて登るコースでした。

IMG_20161002_100359s.jpg IMG_20161002_115640s.jpg IMG_20161002_131930s.jpg

本当は、大岳山へ行く予定でしたが、起きたら6時過ぎ、断念していたら、シンさんからのお誘いメールが来ていることに気づき、高尾山口10時なら間に合うというので、急きょ高尾へ行くことにしました。高尾山は、いつものとおり、多くの人でにぎわっており、下山後に入った駅前の温泉もイモ洗い状態でした。

※今年31回目のハイキングでした。

posted by k_iwasa at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三峯神社ハイキング

10/01(土)の三峯神社へ行ってきました。毎月1日には、【白の氣守り】が販売されるため、これを購入するために、深夜3時半に家を出て、車で秩父に向かいました。

IMG_20161001_090626s.jpg IMG_20161001_112315s.jpでg

以前、始発で西武秩父駅まで行き、2便のバスに乗ろうとしたら、すでに渋滞しているので、8時間は覚悟してほしいと運転手に言われ、断念したことがあり、今回は、夜中に走って行けば、何とか渋滞に巻き込まれることもないだろうと秩父に向かったところ、6時前に到着した時点で、駐車場前2.8kmのところで、駐車場待ちの列に阻まれる始末。駐車場が8時開門なので、しばし全く動かない車内で休憩。2時間超待って、8時開門でようやく車が動くだろうと思ったら、一向に動かず、さらに30分経過。どうやら金曜日の駐車場閉門18時には、既に満車状態で、車中一泊の状態だったらしく、7時からの整理券を並ぶ列が、すでに100mぐらい続いていたようです。8時半時点でTwitterLiveをチェックしたら、すでに7から8kmの渋滞になっていたようです。
8時から白の氣守りの販売が開始し、一陣の車が出だしたのが8時半頃、その後次々と車が山から下りてきて、ゆっくり車が動き出し、駐車場に入れたのが11時少し前。神社は、霧に包まれ、何とも言えない幻想的な姿を見せてくれました。

IMG_20161001_113838s.jpg IMG_20161001_113915s.jpg

まずは、本社で拝観。本社前にフロアに浮き出た【龍神】様にも拝観し、白の氣守りを購入。

IMG_20161001_164711s.jpg IMG_20161001_115625s.jpg

白の氣守りは、2000円で桐の箱に入っていました。ほかの色の氣守りは、1000円でいつでも購入できるそうです。氣守り購入後は、本社前のご神木で氣を注入。

IMG_20161001_115605s.jpg IMG_20161001_121803s.jpg

三峯神社の狛犬は、狛狼なんですね。狼信仰のためのようです。

IMG_20161001_122020s.jpg IMG_20161001_132243s.jpg

帰りには、大滝温泉でまったりしました。
※今年30回目のハイキングでした。



posted by k_iwasa at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巾着田〜寺坂棚田ハイキング

投稿が遅くなりましたが、9/25(日)に再び高麗の巾着田へ行き、満開の曼珠沙華を見てきました。前週に雨の中、巾着田を歩きましたが、やはり晴れた日の巾着田の方が曼珠沙華も生き生きとしていますね。

DSC_0823kinchaku.jpg

巾着田では、この日もイベントが行われ、遅咲きのエリアも含め、曼珠沙華が満開でした。

DSC_0814kinchaku.jpg DSC_0836kinchaku.jpg DSC_0821kinchaku.jpg

DSC_0847kinchaku.jpg DSC_0877kinchaku.jpg DSC_0858kinchaku.jpg

巾着田の木の陰から、日和田山もよく見えました。巾着田ハイキングの後、西武秩父の一つ手前の駅横瀬から少し離れた場所にある寺坂棚田へも行ってきました。

DSC_0896terasaka.jpg

寺坂棚田は、鎌倉時代の段々棚田を再現した場所で、ここも曼珠沙華で有名な場所です。白の曼珠沙華越しに山頂に雲のかかった武甲山が見えました。

DSC_0924terasaka.jpg DSC_0898terasaka.jpg DSC_0899terasaka.jpg

巾着田の赤の絨毯と異なり、棚田の金色の中に赤の模様が見られ、また違った景色を見せてくれます。

DSC_0900terasaka.jpg DSC_0926terasaka.jpg DSC_0922terasaka.jpg

この時期の曼珠沙華の景色は、秋の訪れを感じさせてくれますね。
※今年29回目のハイキングでした。


posted by k_iwasa at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする