2017年01月09日

高尾連峰(小仏城山〜高尾山)ハイキング

7日(土)には、高尾連峰(小仏城山〜高尾山)を歩いてきました。最初、高尾駅北口から小仏行バスに乗って、終点小仏バス停まで行き、そこから小仏峠を目指します。

IMG_20170107_082506.jpg IMG_20170107_083250.jpg IMG_20170107_084328.jpg

最初車道を少し歩きます。途中景信山登山口がありますが、その先を進むと直ぐに小仏峠に向かう登山口が現れます。登山口の横には、駐車場もあり、数台の車が止まっていました。登山口からは、なだらかな登りが続き、登山口から30分ほどで小仏峠に到着します。小仏峠には、タヌキの置物があります。更に少し上ると、相模湖の後ろにそびえる富士山を望むことができる展望の良い場所があります。登山道途中には、霜柱が張っており、冷えていました。

IMG_20170107_085648.jpg IMG_20170107_091212.jpg IMG_20170107_091227.jpg

IMG_20170107_090119.jpg IMG_20170107_091255.jpg IMG_20170107_090152.jpg

小仏峠から25分ほどで最初のピーク小仏城山(670m)に到着。ここからの富士山は、絶景でした。ここには、茶店もあり、おでんは、最高でした。また、以前、HCJBの山岳無線突撃インタビューに出演頂いたアマチュア無線家の方とも再び会えることができました。山岳無線を楽しんでおられたアマチュア無線家の方と少し話、その後、高尾山を目指して出発。

IMG_20170107_095728.jpg IMG_20170107_100207.jpg IMG_20170107_095822.jpg

途中、一丁平からの富士山も最高の展望でした。

pic_1483752520520.jpg pic_1483753105526.jpg pic_1483753288337.jpg

更に進み、もみじ台からの富士山も最高。この日の富士山は、天気も良く、空気も澄んでいたため、どこからでもその雄姿を望むことができました。高尾山山頂は、いつものように観光客で賑わっておりました。人人人の洪水状態でした。

pic_1483754660521.jpg pic_1483756574179.jpg

下山路は、薬王院を目指し、お札を返して、新しいお札を購入。そのあと、1号路を通って下山しました。

※今年2回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに掲載しました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1041292.html

posted by k_iwasa at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥武蔵子ノ権現ハイキング

年明けの3日は、ここ数年定番になっている奥武蔵の子ノ権現に登ってきました。子ノ権現は、脚腰の神様なので、一年の登山の安全を祈願するために毎年初めに登って、御守りをもらってきます。コースは、関東ふれあいの道埼玉コースNo.2「奥武蔵の古刹を訪ねるみち」。

pic_1483399956427.jpg pic_1483402147173.jpg pic_1483403193481.jpg

スタートは、西武池袋線の吾野駅から、最初は、車道を歩き、セメント採掘所の横を上がって、一旦登山道に入りますが、すぐに民家の横を抜ける車道に再び出ます。神社を抜けてすぐの川を渡ったら、左に折れて、川沿いの車道を上がっていきます。吾野駅から3.4kmほどは、この車道歩きが降魔橋まで続きます。途中、350年の古民家や滝不動などの見どころもあります。

IMG_20170103_093334.jpg pic_1483404139965.jpg pic_1483405821204.jpg

手打ちうどんで有名な浅見茶屋を抜けると、すぐに車道が細くなり、その先直ぐで降魔橋。この日は、冷えていたため、車道の表面も霜で白くなっていました。降魔橋から先は、登山道で、比較的歩きやすい山道が続きます。この山道は、1.6kmほどで、再び車道に出ます。

pic_1483406062516.jpg pic_1483406329964.jpg pic_1483406497229.jpg

この車道を左に折れて、登っていくとすぐのところに展望の良い場所があり、ここから奥武蔵のグリーンラインの尾根が一望できます。また、この展望場所のすぐ後ろは、子ノ権現の駐車場になっており、その先に進むと直ぐに子ノ権現の入口に当たります。子ノ権現の前には、関東ふれあいの道のコース案内があり、またその裏から阿宇山にも登れ、10mほどで山頂です。山頂には、お地蔵様がおかれていました。

pic_1483407116548.jpg pic_1483407172768.jpg pic_1483407394980.jpg

pic_1483407326753.jpg pic_1483407364287.jpg pic_1483407996767.jpg

子ノ権現の参門を入ると直ぐ仁王像が迎えてくれます。また、すぐのところに本殿があり、本殿横には、有名な大わらじと夫婦下駄が設置されています。さすがに脚腰の神様です。本殿の裏山に上がると奥宮があり、その先には、展望の良い場所があります。東京スカイツリーと同じ高さを示す標識なども設置されています。この日は、正丸峠、伊豆ヶ岳経由子ノ権現を目指してきた友人の宮地さんと合流し、この後、竹寺に向かいました。

pic_1483412223010.jpg pic_1483413506820.jpg pic_1483413480645.jpg

竹寺までのコースは、気持ちの良い尾根歩きで、途中の豆口峠には、神送りの儀式を行っていた後もありました。竹寺にも有名なしめ縄を輪にした参門があり、見どころがいっぱいです。竹寺で少し休憩した後は、すぐに小殿バス停に降り、飯能駅までは、バスに乗りました。飯能駅前の格安中華の店で、宮地さんと新年会を行い帰宅の途に着きました。

※今年1回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに掲載しています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1038379.html
※関東ふれあいのみち埼玉コース案内とコースマップは、こちら。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0508/shisetsu/kanfuretop.html





posted by k_iwasa at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謹賀新年明けましておめでとございます。

少し遅れましたが、新年あけましておめでとうございます。
昨年もBCLと言うよりもハイキング話題の掲載が多い年で、すっかりハイキング情報サイトにさまがわりしてしまった感があります。今年もよろしくお願い申し上げます。

(2016年度の目標)の結果は、

●今年もリスナーの集いに積極的に参加
→◎リスナーの集いも少し少なくなってしまいましたが、昨年も日本短波クラブの会合、ハムフェア、HCJBリスナーの集いなどに参加しました。

●BCL懇親会を企画
→×個別の飲み会には参加しましたが、企画はできませんでした。

●ペディを年4回は実施
→△m()mさん企画のペディションに参加しましたが、ラジオのペディは、4回は実施できず。
デジタル簡易無線を片手に野外受送信は、沢山行いましたが、ラジオのペディションは、2回ほどでした。

●受信報告書を毎月書く
→△ここは、完全毎月は実施できずでした。

●HCJBの活動を今年も支援
→◎HPの更新、リスナーの集いでのインタビューなど、ここは対応できました。

●今年こそ海外日本語放送局を訪問
→×今年もここは、対応できずです。

●体重を現状より10kg減量(ここは、是非頑張りたいと思います)
→×少し体重も落としましたが、ここも実施できず。

●雲取山に行ってみたい
→◎ここは、何とか実施できました。

2016年に実施したハイキング
01回目 01/03 奥武蔵(子の権現)
02回目 01/09 鋸山
03回目 01/11 長瀞アルプス〜宝登山
04回目 01/17 奥武蔵(五常山〜虎秀山)
05回目 02/11 小仏城山〜高尾山
06回目 02/20 芦ヶ久保 氷柱
06回目 02/27 大高取山〜越生梅林
07回目 03/05 奥武蔵(ユガテ〜物見山〜日和田山)
08回目 03/20 長瀞カタクリの郷、長瀞周辺
10回目 03/21 奥武蔵(日和田山〜物見山〜ユガテ)
11回目 03/26 石老山
12回目 04/02 浜離宮〜築地〜浅草
13回目 04/10 筑波山
14回目 04/23 伊豆ヶ岳
15回目 04/29 高水三山
16回目 05/01 羊山公園の芝桜
17回目 05/03 伊予ヶ岳〜富山
18回目 05/21 秩父高原天空のポピー〜登谷山
19回目 05/28 秩父高原天空のポピー〜大霧山
20回目 06/04 赤城山(黒檜山〜駒ケ岳)
21回目 06/18 美の山アジサイ
22回目 06/26 小江戸川越
23回目 07/03 天神平
24回目 07/23 車山高原(霧ヶ峰)〜八島ヶ原湿原
25回目 07/30 入笠山
26回目 08/06 乗鞍岳
27回目 09/10 飯盛山
28回目 09/18 巾着田
29回目 09/25 巾着田〜寺坂棚田
30回目 10/01 三峯神社
31回目 10/02 高尾山
32回目 10/10 奥武蔵(ユガテ〜物見山〜日和田山)
33回目 10/15 奥武蔵(関八州見晴台〜黒山三滝)
34回目 10/22 宝篋山
35回目 11/04 東松山市スリーディマーチ
36回目 11/05 東松山市スリーデイマーチ
37回目 11/12,13 雲取山
38回目 11/20 養老渓谷粟又ノ滝
39回目 11/23 本土寺紅葉ハイキング
40回目 12/03 城峯山
41回目 12/10 宝篋山
42回目 12/18 大仁田山
43回目 12/30 釣鐘山〜石切山〜中山連峰

あとで確認したらハイキングは、43回実施。そのうち山行は、35回でした。今年の夏は、雨が多く、また体調不良もありましたが、まずまずの山行でした。

(2017年度の目標)
●今年も健康ハイキングを継続する
●今年もリスナーの集いに積極的に参加
●ペディ(デジタル簡易無線を含め)を年4回は実施
●受信報告書を毎月書く
●HCJBの活動を今年も支援
●体重を現状より10kg減量(ここは、今年は是非頑張りたいと思います)

変わらない目標ですが、今年も頑張りたいと思います。


posted by k_iwasa at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/30関西中山連峰ハイキング

これも遅れての投稿です。昨年末実家の宝塚に帰省したので、30に実家のすぐそばの裏山の登山口から満願寺を抜け、中山山頂まで歩いてきました。

pic_1483050517650.jpg pic_1483051044702.jpg pic_1483051507554.jpg

最初、実家から、花屋敷を抜け、釣鐘山の登山口まで歩き、写真の登山口から石段を上って、釣鐘山山頂を目指します。山頂には、錆びた釣鐘の後のような物体がありました。

pic_1483052554507.jpg pic_1483052577756.jpg pic_1483053994438.jpg

その後、尾根伝いに歩き、一旦下って、直ぐに登り返すと、石切山山頂。ここは、展望も良く、大阪方面に開けた展望が楽しめました。一旦、石切山を下山すると、公園横に登山口がありました。

pic_1483054914609.jpg pic_1483055412258.jpg pic_1483055544428.jpg

その後、愛宕ゴルフ場横を満願寺まで歩きます。満願寺で参拝を済ませた後は、ふじヶ丘の中を抜け、登山口まで歩きます。

pic_1483056583321.jpg pic_1483057034652.jpg pic_1483057682138.jpg

登山口からは、いきなり急な岩場。最初、いきなりロープが張った場所を登り、その後も、岩場を気を付けて登っていきます。岩場は、ザレた場所もあり、注意が必要な場所でした。登りは、大丈夫ですが、下りは、最善の注意が必要でしょう。高度感もあり、足を滑らすと、大変です。岩場を100mほど登ったら、素晴らしい展望が望めます。

pic_1483058329381.jpg pic_1483062405020.jpg

その後は、阪急電鉄宝塚線に沿った尾根をアップダウンしながら時になだらかな尾根伝いの山道を歩きます。
尾根の北側には、ゴルフ場が広がり、南側には、阪急沿線の住宅地が広がっており、展望の良い場所もありました。

pic_1483065059143.jpg pic_1483065242648.jpg pic_1483065142086.jpg

途中、満願寺西山という場所があるはずでしたが、標識もなく、いつの間にか過ぎてしまい中山山頂までついてしまいます。山頂には、三角点があるだけ、少し前には山頂標識が木に付けてあったそうですが、この日には無くなっていました。風が少し強く寒かったので、少し下ったところで、お昼休憩。

pic_1483070222786.jpg pic_1483070831334.jpg pic_1483071966480.jpg

その後は、奥ノ宮、夫婦岩を経由して、中山寺まで下りました。中山寺境内では、年始の初詣客の準備を忙しく進めておられました。中山観音駅前で恒例のソフトクリームを頂き、帰宅の途に着きました。

pic_1483074534624.jpg


※2016年最後のハイキング41回目でした。
※参考記録をヤマレコに掲載しています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1034766.html

posted by k_iwasa at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/18奥多摩本仁田山ハイキング

これも遅れての投稿ですが、昨年12月18日に奥多摩駅から歩いて行ける本仁田山1224.5mにYahoo掲示板【武甲山ファン】の板主shirajikuboさんと登ってきました。

IMG_20161218_092725.jpg IMG_20161218_123659.jpg IMG_20161218_130753.jpg

最初、奥多摩駅から車道を安寺沢まで歩き、登山口からは、いきなり奥多摩3大急登の登りをヒイヒイ言いながら登って、大休場まで上がりました。登ってきた斜面は、落ち葉が積もった上に、山道は細く、しかも傾いており、更に片側は、切れ落ちているため、こんな所を登ってきたのかと思えるほどでした。更にそこからの登りも急坂で、結局山頂から標高300mほど下った所で足が攣ってしまいました。ここからは、再びあの急登を下山するのは厳しいと思い、騙し騙し這うように登りました。

IMG_20161218_123626.jpg IMG_20161218_123717.jpg

山頂に着いてみると、素晴らしい展望で、富士山も綺麗に見えました。昼食休憩後は、鳩ノ巣駅に向って、一気に下山。こちらの斜面は、危険な場所もなく、何とか足が攣る事無く、下山できました。その後、河辺の梅の湯で汗を流して、南浦和でshirajikuboさんお薦めのへぎ蕎麦を頂き、帰宅の途に着きました。shirajikuboさん、ありがとうございました。

※2016年、40回目のハイキングでした。

posted by k_iwasa at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/10宝篋山ハイキング

大分遅れましたが、昨年12月10日にYahoo掲示板【登山仲間を見つけよう】の企画で登った宝篋山ハイキングについて、レポートします。

IMG_20161210_082528.jpg pic_1481331136519.jpg

宝篋山は、461mの茨城県つくば市にある低山で、百名山である筑波山のすぐ隣にある山です。登山道は、非常に整備されており、いろいろなコースが用意されています。今回登ったのは、極楽寺コースで、このコースには、滝もあり、低山ながら見どころ満載です。

pic_1481325632536.jpg pic_1481331188128.jpg pic_1481326749005.jpg

登り始めは、小田休憩所の駐車場脇から、コース標識もあり、道に迷うこともありません。山頂には、山の名前にもなっている宝篋が納められた塔が建っており、また山頂は、開けて、関東平野が一望できるだけでなく、裏側には、霞ケ浦も見渡せます。

20161210DSC_0143.JPG 20161210DSC_0139.JPG 20161210DSC_0145.JPG

この日は、富士山も綺麗に見えました。写真では、霞がかかり、見えずらいですが、肉眼では、良く見えました。登山の後は、お風呂に入り、その後、つくば駅近くの居酒屋で忘年会がありました。

※2016年39回目のハイキングでした。

posted by k_iwasa at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする