2011年12月19日

金正日総書記死去を伝えるチョソンの声

金正日総書記が亡くなって、今日の朝鮮の声日本語放送でも、このニュースを放送していました。今日は、帰宅後20時からと21時からの放送をチェックしてみました。いつものように金日成将軍の歌、金正日将軍の歌で始まり、ニュースでは、アナウンサーが静かなトーンで金正日総書記がどれだけ偉大であったかを延々説明して、亡くなったことを悼むニュースが続いていました。もちろん、正恩(ジョンウン)氏が、その偉業を引き継ぐことも伝えていました。

17日に亡くなって、今まで発表がふせられていたのも、この間、何かあったのかと思わせるところがありますね。当面、この国の情勢は、要チェックですね。チョソンの声の放送も聴いて行きたいと思います。




posted by k_iwasa at 21:48| Comment(6) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然の大ニュース。
海外短波放送の出番ですね。
特に国交のない一部の西側諸国は聞き逃せない情報源です。
Posted by ふらた at 2011年12月19日 23:13
岩沙さん、こんにちは!
突然の昼のニュースで知りました。
その日の夕方4時からのニュースを聞きました。
いつものアナウンサーのトーンとはちょっと違って
なにかものさびしげな感じに聞こえました。
前半逝去されたこと、葬儀の日程など、そして総書記の
偉業をたたえ最後に葬送曲のような音楽がかかりその後は
通常のプログラムでした。
現在は朝鮮通信社のホームページを毎日チェックするように
しています。
今後の動向が気になりますね。
Posted by 原田@小樽 at 2011年12月20日 11:38
原田さん、メッセージありがとうございました。
本当に、これからの北朝鮮の動向は、気になりますね。
Posted by 岩沙 at 2011年12月20日 20:54
実際のところ、何時亡くなったのか、よく分からないようです。亡くなられたとする時刻、専用列車は動いてなく近くの駅に停車していたという証言もあるようです・・ネットからの情報ですが。よく分からないのは、すべてですが。どちらにしても半島全体、ひいては東アジア全体が当面、不安定な状況であることは間違いないと感じます。
Posted by hirokun at 2011年12月23日 10:13
仰るとおり、注意したい局ありますね。この放送では、高校生の頃に、「傀儡政権」って言う言葉を覚えたことですね。あの頃の朝鮮半島では凄まじく南北の争いを放送でやってましたからね。今後の動向があんじられます。
Posted by Saku@足立 at 2011年12月23日 16:23
Sakuさん、hirokunさん、当面のチョソンの声は、要チェックですね。
Posted by 岩沙 at 2011年12月23日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。