2011年12月28日

VOR年末年始特別番組

ロシアの声リスナーズクラブ「ペーチカ」事務局の松本卓也さんから下記の通り、ロシアの声の年末年始特別番組の情報を頂きました。

(2011年)
●12月29日(木)
@ 21:00〜22:00 通常番組 
A 22:00〜23:00 「ヤングウェーブ総集編2011―明日のロ日関係を担う若者達」 後閑アナ担当

●12月30日(金)
@「お便りボリショエ・スパシーバPARTT」 今年日本各地のリスナーから頂いたお手紙・お葉書・Eメールの中からO・ザルワイーロワ編集員が選りすぐった「お便り」の数々を今一度御紹介します。
A MMM 「ボリショイ劇場2011」年末恒例バレエ「くるみ割り人形」など、今年前面改修なったボリショイ劇場の話題を中心に。

●12月31日(土)
@ 「お便りボリショエ・スパシーバPARTT」 再放送
A「お便りボリショエ・スパシーバPARTU 行く年来る年」 

(2012年)
●1月1日(日)@ 「モスクワから声の年賀状」 I.ブリトフ・アジア課長、L.レヴィン前二本課長など日本語課ロシア人職員及び岡田敬介編集顧問からリスナーの皆さんへの新年の御挨拶。 
A「お便り ス・ノーヴィムゴーダム」 早々とリスナーから頂いた年賀状の数々を御紹介するとともに、日本語課アナウンサーのメッセージをお伝えします。 お年玉クイズ発表もお楽しみに!

●1月2日(月)@ MMM 新春オペラ・アワー「ルスランとリュドミラ」第一部 グリンカの名作オペラの世界へ後閑・日向寺両アナが皆さんを誘います。 
A 「モスクワから声の年賀状」再放送

●1月3日(火)
@ MMM 新春オペラ・アワー「ルスランとリュドミラ」第二部 
A 「カレンダーリ2012」前半 来年ロシアが迎える歴史的・文化的記念日の数々を順に御紹介してゆく新年恒例番組。もちろん「ロシアの声」日本語放送開始70周年も、その1つに入っています。L・サーキャン編集員制作・山上アナ担当。

●1月4日(水)
@ 「カレンダーリ2012」後半 
A 「モスクワ情報エキスプレス新年号」 若手bP安本アナがロシアの視点から世界の最新情報を分かりやすく読み解きます。

●1月5日(木)
@ 「モスクワ情報エキスプレス新年号」再放送 
A「マロース爺さんってどんな人」 ロシアのクリスマス(ロジジェストヴォ)を前に、ロシア版サンタクロースと言われるマロース爺さんについての真野・日向寺両アナの楽しいおしゃべり。

●1月6日(金)
@ 「マロース爺さんってどんな人」再放送 
A MMM 作曲家スクリャービン生誕140周年によせて L・サーキャン編集員制作・日向寺アナ担当

●1月7日(土)
@ 新春朗読スペシャル「イーダ」(ブーニン作)雪のモスクワの街にすれ違う大人の男女の愛の物語に若手のホープ安本アナが挑戦します。 
A 「お便り 今年もスパシーバ」 新年第一週にモスクワに届いたEメールを中心にした番組を予定していますが、皆さんからのメールが届かないと番組が成り立ちません。 どうかよろしくお願いします。

●1月8日(日)
@ 「お便り 今年もスパシーバ」 再放送 
A MMM 新春オペラ・アワー「ルスランとリュドミラ」第一部 再放送

●1月9日(月)
@ MMM 新春オペラ・アワー「ルスランとリュドミラ」第二部 再放送 
A 新春朗読スペシャル「イーダ」(ブーニン作)再放送

以上です。また、ロシアの声日本語課に、新人のアナウンサー2名(山口舞さんと和田達朗さん)が入局するとのことです。日本語課の強化には、期待したいですね。




posted by k_iwasa at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。