2013年02月27日

KTWRがDRM放送を再開??

当ホームページに、KTWRの短波放送に関係したセランダーさんという方から下記情報が寄せられました。私自身は、知らない方ですので、その情報の真偽は、定かではありませんが、是非、確認しては、いかがでしょうか?情報では、3月5日と3月6日に(両日0912UTCから)15240KHzでDRM放送が行われるとのことです。

(以下、提供情報)
KTWR will have another DRM test on March 5th and 6th at 0912-0942UTC on 15240KHz. The main beam will be at 290 degrees, so this will be tough for ANZ. People in the northern part of Southeast Asia should get a booming signal. Eastern India should also pick it up. One good sidelobe will reach China and into EU. The other forward sidelobe should be good for JP/Korea/Siberia. We will run ½ power, 75KW, again. We will probably use Mode B, 16 QAM, 14Kbps. This won’t sound like concert hall quality, but we are trying for path reliability with the 16 QAM setting.

生憎、平日の18:12では、会社勤めでは確認できません。




posted by k_iwasa at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本放送は、あくまでもDRMの再開ということであって、日本語放送では無いようです。お間違えの無いように。
Posted by 岩沙 at 2013年03月01日 07:08
こんばんは 初めまして。情報ありがとうございました。
perseusにて今夜Max20db近くまで行く復調ぶりでした。
息子が受信しました。先ほどファイルにて確認。
明日も聴いてみたいですね。
Posted by サンフラワー at 2013年03月05日 19:38
サンフラワーさん、情報ありがとうございました。
私自身は、仕事で聴くことはできませんでした。BCL関連の掲示板を見ると、関西の方では、あまり状態が良くなく、5分程度の再生だったようです。是非、レポートしてあげてください。
Posted by 岩沙 at 2013年03月05日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。