2013年11月06日

東扇島東公園ペディション

先週土曜日は、久しぶりに東扇島東公園へBCLペディションに行ってきました。朝から天気は、もう一つと言ったところで、現地に到着した14:30頃は、生憎の小雨がぱらつく状況。この場所には、海岸先端部の公園に大きなドーム型屋根のある休憩場所もあり、ここにはテーブル、椅子なども複数設置されているため、多少の雨ならペディションも可能なので、早速、フラッグアンテナを設営していると、他の人たちがジロジロ。釣りが禁止の場所で、おもむろにフラッグアンテナ用のポールに使っている釣り竿を2本も出し始めたからのようです。おまけに、地面にポール立てを打ち込み、その釣り竿を立てる始末。他の方から見れば、何とも不思議な怪しい光景だったのでしょう。そうこうするうちに、他のBCLの方達も続々登場し、アンテナ設営も完了し、受信を開始しました。

IMG_20131102_160832.jpg IMG_20131102_184456.jpg

今回は、北米中波局狙いで参加したのですが、生憎の受信状況で、1700kHzの常連局が入感したぐらい。短波の方もローバンドの状態が良くなく、おまけに6MHz以下を中心に不明な信号ノイズが帯域全般に出ており、さっぱりの状況でした。それでもRadio Trans Mundialなどの局が好調で、良好に受信出来たことが収穫でした。




posted by k_iwasa at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお世話になりました。

私やエムエムさんは、特に60mbのLADX局で大きな成果が上がり、中波でも、おおよそ1400kHz以上の波で十分にIDが取れる状態で入感していた北米中波局は7〜8局程度はありました。
ローバンドの不明な信号ノイズも、ほんの一部の周波数帯(約50kHz幅程度のもの)が数箇所で散在した程度です。

エムエムさんが架設したフラグアンテナよりも、向きが南寄りになっていたようですので、その辺りが原因ではないでしょうか?。
東扇島でTPDX局狙いなら、フラグアンテナの向きは北東〜東の間を真正面にした方が成果が上がると思います。
Posted by 西口 at 2013年11月06日 23:31
西口さん、コメントありがとうございました。私の記録でも7,8局ほどの入感は、していますよ。ただし、以前この場所で記録した数珠つなぎ状態のLA受信には、程遠い状態でしたので、この数では、決して成果があったとは、言えないでしょう。こんなものではないですよね。以前この場所では、確か30局以上の局が受信できていましたからね。
Posted by 岩沙 at 2013年11月07日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。