2013年12月15日

高川山ハイキング

昨日は、今年33回目ハイキングとして、初狩駅から高川山へピストンハイキングに行って来ました。昨日も秋晴れの天気で、絶好のハイキング日和。ただし、気温は寒く、山道は、所々で霜柱が立っており、踏みしめるとキュキュと音を奏でてくれる状況でした。

DSC_0294takagawa.jpg DSC_0299takagawa.JPG

初狩駅を出発したのは、8:40。最初は、アスファルトの道を歩きます。駅前通りを出て、直ぐの道を右に折れ、少し歩いたところで、線路を右手に潜るトンネルが出てきます。これを潜って、直ぐの道を高川山の標識に沿って、左方向に向かいしばらく歩くと霊園へ出ます。これを先に進むとアスファルトの道が切れ、砂利道に。それから少し歩くと、左手に登山口が現れます。登山口からの登りは、直ぐに急登になり、更に女坂と男坂の分岐で、男坂を選んで上がると、更に急な登りになって行きます。男坂には、枯れ葉が多く落ちており、登りは、しっかり足を踏みしめると大丈夫ですが、下りに男坂を下りるのは、危険かもしれません。男坂をひたすら登り、男坂と女坂の合流後、少し上がったところに岩が腰かけのようになったところがあり、そこで休憩を取りました。振り返ると、そこには、雄大な富士山を望むことが出来ました。休憩場所に荷物を置いて、思わす少し下った所から富士山の写真をパチリ。綺麗な写真が取れました。

DSC_0302takagawa.jpg DSC_0303takagawa.jpg DSC_0304takagawa.jpg

休憩を取った後、しばらく登って行くと高川山山頂(976m)に到着。初狩駅を出てから一時間半弱ほどで登れてしまう山でした。頂上には、高川山の説明板や祠などがあり、少し広くなった中央が岩場になっています。その上に、この場所から望める山々の表示板がありました。頂上には、既に沢山のハイカーが休憩を取っていました。

DSC_0306takagawa.jpg DSC_0305takagawa.jpg DSC_0311takagawa.jpg

高川山からの展望は、360度開けており、富士山の展望は、最高でした。しばらく見とれていると頂上付近から雪崩のように雪が舞う姿が(雪崩かな)、その後、吹き上げられた雪が上昇気流で流され、更に雲も出てくる状況になりました。頂上で早い昼を取っていると、次から次へとハイカーが登って来て、山頂は、超混雑する状況になりました。早めに登頂出来て正解でした。

DSC_0314takagawa.jpg DSC_0318takagawa.jpg DSC_0330takagawa.jpg

頂上からは、リニアモーターカーの試験場も望むことができます。1時間ほど休憩した後、頂上の標識で記念写真を取って、下山。下山後は、民宿でお風呂を頂き、合流した登山仲間11名(Yahoo掲示板:登山、キャンプとアウトドアの「登山仲間を見つけよう!」の仲間)でお酒とおでんでの忘年会を楽しむことができました。皆さん、来年もよろしくお願いします。

■コースタイム
初狩駅[0840]〜[0945]男坂女坂合[0950]〜[1006]高川山山頂[1102]〜[1208]霊園〜[1215]初狩駅横民宿

今年の目標 33/10回目のハイキング






posted by k_iwasa at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。