2013年12月29日

官ノ倉山ハイキング

昨日は、埼玉県の小川町にある管ノ倉山へ今年35回目のハイキングへ行ってきました。

DSC_0427kannokurayama.jpg DSC_0432kannokurayama.JPG DSC_0434kannokurayama.JPG

登り始めは、小川町の一駅先の東武竹沢駅からで、最初は、埼玉県で一番古い古民家の吉田家住宅を見に行きました。休館日でしたが、茅葺の立派な民家でした。

DSC_0440kannokurayama.jpg DSC_0444kannokurayama.jpg DSC_0445kannokurayama.jpg

次に寄ったのは、三光神社。神隠しの杉の木が社の前に立っており、小さいですが情緒ある神社でした。神社横の民家の庭には、南天の赤い実が沢山なっていました。

DSC_0446kannokurayama.jpg DSC_0449kannokurayama.jpg DSC_0453kannokurayama.jpg

その後は、官ノ倉山に向かいましたが、途中、天王池という神秘的な緑の水を溜めた池があり、日の光を受けて半分凍った水を反射させて、煌めいていました。池の横の山道を上がって行くと、少し急な坂が続き、少しして官ノ倉峠に到着。峠のベンチに腰かけ休んでいると、森の中に包まれそうな感じがしました。上を見ると、杉の木の間に光が溢れていました。

DSC_0459kannokurayama.jpg DSC_0467kannokurayama.jpg DSC_0466kannokurayama.jpg

官ノ倉峠から直ぐ上がった所が、官ノ倉山頂上になっており、400m足らずの低山というのに頂上からの展望は、素晴らしく、天気が良かったこともあり、正面には、赤城の山などが綺麗に見えていました。

DSC_0482kannokurayama.jpg DSC_0484kannokurayama.jpg DSC_0485kannokurayama.jpg

官ノ倉山を少し下り、登り返すとすぐ横には、石尊山があり、こちらからの展望は、官ノ倉山以上に開けていました。石尊山の頂上では、青空と、山々の展望を眺めながら、青空レストランを開店し、お楽しみのラーメンとオニギリに舌鼓を打ちました。

DSC_0499kannokurayama.jpg DSC_0505kannokurayama.jpg

麓の民家では、ゆずの木に黄色のゆずの実がたわわになっており、また、早くもロウバイの黄色い花が咲いていました。帰りには、一緒に行ったシンさんに坂戸の「ふるさとの湯」に連れて行って頂き、この日も山と温泉で充実した一日を過ごすことができました。シンさんありがとうございました。

■コースタイム
東武竹沢駅[0832]〜[0902]吉田家住宅[0916]〜[0929]三光神社[0940]〜[0947]天王池[0954]〜[1015]官ノ倉峠[1025]〜[1030]官ノ倉山[1051]〜[1100]石尊山[1211]〜[1319]郷社八幡神社[1335]〜[1350]小川町駅

今年の目標 35/10回目のハイキング




posted by k_iwasa at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。