2014年02月11日

青梅丘陵ハイキング

今日は、友人の桑原さんと藤本さんと青梅丘陵ハイキングに行ってきました。

軍畑駅 青梅丘陵1 雷電山

軍畑駅8:39着の電車で行き、駅に着いてみると、駅前には、雪がどっさり積もっており、一部アスファルトの見える部分もありましたが、これからどうなるのかと思いながらハイキング出発。結局、軍畑駅から榎峠までの舗装道路は、除雪されており、車道脇には、除雪された雪がどっさり盛られているものの、車道は、凍結も無く歩くことができました。榎峠から登山道に入ると、そこは雪山。積もった雪に残る足跡(先行者は、1,2名らしい)を伝って、雷電山までの急登をひたすら登って行きました。雪は、20cm〜30cmの深さがあり、雪が深い分アイゼンを使わず登ることができました。

雷電山2 三方山下 チゲ鍋

雷電山からは、アップダウンを繰り返す雪道が続き、途中のピークの山への上がり口が見つからず、三方山まで一気に歩きました。三方山への登り口も雪に埋もれて分からず、三方山直ぐ下の休憩所で景色の記念撮影。少し休憩した後、矢倉台まで向かいましたが、三方山からの道のりは、雪が深く、途中、踏み込んだ脚が、ずぼっと雪の中に埋もれる始末。なんとか踏みしめて、矢倉台に着いた時には、右膝の古傷が疼く始末。矢倉台では、いつものセブンイレブンの豚チゲ鍋にからし菜を入れて、昼食。ゆっくり休憩を取った後は、日向和田に向かって下山ルートを取りました。途中道を間違えて、下りたのは、一つ先の宮の平駅。まだ時間も早いというので、梅の花を見に行こうということになり、日向和田駅方面へ車道を歩き、吉野梅林へ行きましたが、結局、梅の花は、ほとんど咲いておらず、皆蕾の状態でした。その後、日向和田駅から河辺駅まで電車に乗り、河辺駅前の梅の湯の温泉で、ゆっくり。湯からあがった後は、お食事処で小宴会。

今回、雪山ハイキングにトライしましたが、たまには、違った雰囲気で楽しめました。

■コースタイム
軍畑駅[0847]〜[0913]榎峠〜[1005]雷電山[1013]〜[1126]三方山下休憩所[1130]〜[1249]矢倉台[1333]〜[1419]宮ノ平駅[1425]〜[1505]吉野梅郷〜[1524]日向和田駅

今年の目標 6/20回目のハイキング


posted by k_iwasa at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよリニューアル・オープンですね。
BCLウオーカーのパイオニア、岩沙さんの活躍を見るのが楽しみです。おっと、ボクも活動しなければ!現在は「ロシアの声」を聴くぐらいデス、、、。
Posted by 木ともふみ at 2014年02月24日 10:38
リニューアルしてから、コメント投稿のメールが飛ばなくなり、皆さんのコメント投稿がされているのを見過ごしました。申し訳ないです。
Posted by 岩沙 at 2014年04月28日 14:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。