2014年03月28日

KTWR日本語放送再開

KTWR日本語放送の関係者であるセランダー氏から下記の通り、日本語放送をDRM放送として再開するとの連絡がありましたので、取り急ぎご連絡します。尚、別メールで放送開始は、今週末の日曜(30日)からであるとの連絡も受けています。

(以下、連絡内容)
岩沙さん
お久しぶりです!お元気でしょうか。

急な話ですが(先週が最終決定になりました)半年のテスト期間で、KTWRからDRMの毎週の放送をすることになりました。

UTCの場合:協定世界時の日曜日11時から12時まで、
JSTの場合:日本時間の日曜日午後8時から9時まで、
周波数12120Khz ・25メーターバンド

今回が一般社団法人ビー・ジャパン(bjapan.jp)の制作・主催になります。私がビー・ジャパンと関係していますが、今回の制作をやっていません。

番組が「フレンドシップラジオの時間」で、内容が音楽、ラジオドラマや聖書からの話です。
http://friendshipradio.net/ktwr.htm

最初はアナログもヂジタルの放送もやりたかったけど、突然一つを揃ったスポンサーが中止になったので、ヂジタルだけになりました。(デジタルがあまり電気を使わないそうですので、電波料がとても安いです!)

この半年の期間にレスポンスが良ければ、他のスポンサーが集まって、アナログの短波の放送も出来ると期待しています。

是非、このニュースを皆さんにお知らせて下さい!
宜しくお願いします。

セランダー

以上、アナログ放送も検討されたが、送信費用の都合もあったとのことですが、局側に強くアナログ放送再開を希望すれば、そのリクエストの量次第では、アナログ放送再開も望めるかもしれません。短波放送縮小の中、このような再開は、うれしい限りです。





posted by k_iwasa at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。