2014年05月04日

三峰山ハイキング

昨日は、山仲間のシンさんに誘われて、秩父三峰山へシャクナゲ鑑賞ハイキングに行きました。北坂戸で、シンさんの車にピックアップ頂き、当日雲取山を目指すcirさん、ゴーさん、山ラブさんと合流。5名で登山口のある三峰神社前の駐車場まで向かいました。

DSC_1364mitsumine.jpg DSC_1362mitsumine.jpg DSC_1358mitsumine.jpg

三峰神社前の駐車場に車を止めて、準備をしていると、前には、和名倉山が雄大な姿を見せており、左手には、雲取山も良く見えました。駐車場の横の斜面には、一面にシャクナゲの群生が早くも迎え入れてくれました。シンさんの話では、今年は、雪の影響か例年よりは、花が少ないとのことでした。それでも十分綺麗な花の群生でした。

DSC_1363mitsumine.jpg DSC_1367mitsumine.jpg DSC_1369mitsumine.jpg

登り始めは、雲取山を目指す3名と一緒にシャクナゲの群生地を抜けて登って行きました。途中、雲取山と三峰三山の一つ妙法ヶ岳(三峰神社の奥宮がある1,332m)との分岐点でcirさん、ゴーさん、山ラブさんの3名と別れ、シンさんと私は、今日の一つ目の目的地妙法ヶ岳へ向かいました。

DSC_1376mitsumine.jpg DSC_1377mitsumine.jpg DSC_1379mitsumine.jpg

途中、妙法ヶ岳への山道からは、これから目指す妙法ヶ岳山頂が見え(左側の写真)、また、山道の左手を臨むと両神山も見えました。山道途中には、複数の鳥居があり、奥宮の参道でもあることがよくわかります。

DSC_1382mitsumine.jpg DSC_1384mitsumine.jpg DSC_1392mitsumine.jpg

妙法ヶ岳山頂の最後は、4m程の鎖場もありますが、特に厳しいルートではなく、山の新緑を楽しみながら歩くことができました。山頂に到着したところ、360度展望がありましたが、特に登り口の雲取山方面が広く明けており、素晴らしい展望でした。山頂では、丁度、開山祭の儀式が行われており、神主さんを囲み沢山の人が集まっていました。また、途中、奉納された煮しめやご飯、お神酒が配られ、直会に参加しました。

DSC_1399mitsumine.jpg DSC_1406mitsumine.jpg DSC_1409mitsumine.jpg

DSC_1411mitsumine.jpg DSC_1413mitsumine.jpg DSC_1415mitsumine.jpg

妙法ヶ岳でしばらく、展望を楽しんだ後は、一旦、駐車場前のシャクナゲの群生地まで戻り、この日の2つ目の目的地三峰神社へ向かいました。途中、三峰神社前の参道は、ミツバツツジが群生しており、また、花桃の花も咲いており、色取り取りの花を楽しむことが出来ました。

DSC_1416mitsumine.jpg DSC_1417mitsumine.jpg DSC_1419mitsumine.jpg

神社の展望台からは、奥宮のある妙法ヶ岳も臨めました。神社を参拝した後は、3つ目の目的地、三峰山の三等三角点のあるケーブルカー跡地上の広場へ向かいました。ここは、人がほとんどいない場所で、シャクナゲの群生地でもあるとのことで、静かな場所でした。この場所で昼食をとり、昼食後は、シャクナゲ群生地の写真撮影会となりました。

DSC_1421mitsumine.jpg DSC_1420mitsumine.jpg DSC_1425mitsumine.jpg

DSC_1426mitsumine.jpg DSC_1439mitsumine.jpg DSC_1435mitsumine.jpg

DSC_1437mitsumine.jpg DSC_1443mitsumine.jpg DSC_1444mitsumine.jpg

DSC_1445mitsumine.jpg DSC_1446mitsumine.jpg DSC_1447.JPG

シャクナゲの綺麗な花だけでなく、ミツバツツジや新緑の葉、桜などが混在し、秋の紅葉と違った美しい色合いで目を楽しませてくれました。しばらく、鳥の鳴き声と木々花々の美しさを楽しんだ後、再び三峰神社前の駐車場に戻りましたが、途中の参道には、色々な種類の花が咲いていました。同じスミレでも葉の形が違うスミレもあり、この時期のハイキングは、いろいろな発見があります。

DSC_1449mitsumine.jpg

三峰神社を後にして、帰りには、道の駅大滝温泉に浸かって帰りました。シンさん、いろいろありがとうございました。

今年の目標 16/20回目のハイキング
posted by k_iwasa at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。