2015年04月06日

秩父美の山(蓑山)ハイキング

先週末土曜日は、秩父美の山(蓑山)ハイキングに行って来ました。

DSC_0381binoyama.JPG DSC_0382binoyama.JPG DSC_0386binoyama.JPG

秩父鉄道の親鼻駅を下車、駅舎と反対の出口を出ます。駅前には、水仙の花や桜の花が満開状態で咲いていましたが、あいにくの天気で花の色も冴えません。朝は、曇っており、時折、パラパラ雨も降る状況で、中止にしようかと思案しましたが、取り敢えず、行ける所までと先を進みました。少し進むとこれから登る美の山が見えて、俄然、やる気モードに。

DSC_0397binoyama.JPG DSC_0399binoyama.JPG DSC_0400binoyama.JPG

登りは、きつくないですが、最初石を引いた登り階段もあり、雨によって、足が滑るのを気をつけながら、登ります。400mほど登ったところで、雲の霧に包まれ、更に霧雨が降り出して、もう止めようかと考えたところで、上から降りてくる人が、再度、やる気スイッチが入って、一気に登ることにしました。山頂に着く頃には、霧も晴れて、雨も上がり、登って良かった。ただし、桜の花見のつもりで来たのに、桜は、また咲いている木も少ない状況で、蕾み状態でした。今週末ぐらいが、満開時期でしょうか。

DSC_0407binoyama.JPG DSC_0405binoyama (2).JPG DSC_0405binoyama (1).JPG

しばし、デジタル簡易無線で栃木県の方と交信して、下山する事にしました。山頂には、時折、ハイカーが上がってきましたが、3グループぐらいでした。下山ルートは、和銅黒谷駅へ向かうことにして、下山開始。途中、3つの登山グループに会っただけで、登山口まで下りました。後で、気がつきましたが、登りも下りもほとんど休憩を取らずでした。

DSC_0421binoyama (1).JPG DSC_0421binoyama (2).JPG DSC_0412binoyama.JPG

DSC_0432binoyama.JPG DSC_0426binoyama.JPG DSC_0433binoyama.JPG

登山口からの麓の集落では、第二の目標だった花桃が満開状態でした。赤やピンクの花を付けて、山間の集落を彩っていました。この花を見ると春を感じます。和銅黒谷駅までの途中には、日本通貨発祥の地があり、少し観光。和銅黒谷駅には、12時過ぎに到着しましたが、電車も出たばかりで、時間があるので、駅舎で昼食タイム。
今日は、曇り空だったので、駅舎の中のレストランでも良いかな。

DSC_0442binoyama.JPG

帰りには、定番の蕎麦を食べるつもりでしたが、駅舎の中で食べたカップ麺で満足して帰宅の途につきました。今日も健康ハイキング気持ちの良い山行でした。

※今年、13回目のハイキング。良いペースです。

posted by k_iwasa at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。