2015年11月29日

官ノ倉山・石尊山ハイキング

昨日は、埼玉県小川町にある官ノ倉山とその隣にある石尊山へハイキングに行ってきました。

IMG_20151128_074359.jpg IMG_20151128_074956.jpg IMG_20151128_080236.jpg

東武線の小川町の一つ先の駅:東武竹沢駅を出発し、最初の目標の三光神社へ向かいます。朝早かったこともあり、道端の畑の作物には、うっすら霜が付いていました。最初は、車道歩きになります。

IMG_20151128_080914.jpg IMG_20151128_080935.jpg

三光神社の境内では、お社の前に大きな木が立っており、これも御神木のようです。

IMG_20151128_081822.jpg IMG_20151128_082007.jpg

次の目標は、天王沼。ここまでは、車道歩きが続きます。天王沼は、何やら神秘的な沼で、朝日を浴びて輝く沼から何やら出てきそうな雰囲気抜群でした。天王沼の右側に続く道から山道になり、最初緩やかな斜面が続きますが、直ぐにつづら折れの急斜面になります。ただし、長くは続かず、直ぐに尾根に上がり、広い場所に出ます。ここは、いろいろな方面への分岐点になっていました。この広い分岐点から官ノ倉山山頂までは、直ぐですが、最後の登りは、岩場になっていました。といっても危険な個所はありません。

IMG_20151128_085210.jpg IMG_20151128_090057.jpg IMG_20151128_090104.jpg

IMG_20151128_090146.jpg IMG_20151128_090123.jpg IMG_20151128_090137.jpg

官ノ倉山山頂は、344.7mです。低山ですが、360度(前に石尊山がふさいでいますが)の展望となっており、山頂には、2つのベンチもあって、ゆっくり景色を楽しむことができます。東には、筑波山が見え、南方面には、奥武蔵の山々、西方向には、秩父の山々、北側には、赤城の山や日光の雪のかぶった山々が見えていました。天気も良く、素晴らしい眺めでした。山頂では、関越自動車道に沿った街並みが一望できるため、デジタル簡易無線の交信に適していると思って、1時間ほど無線を楽しみました。

IMG_20151128_100029.jpg IMG_20151128_101137.jpg IMG_20151128_101143.jpg

IMG_20151128_103306.jpg IMG_20151128_101210.jpg IMG_20151128_101608.jpg

官ノ倉山で無線を楽しみ、朝ごはんを楽しんだ後、隣に見えていた石尊山へ向かいました。上の写真の紅葉の後ろに聳えている山が石尊山。官ノ倉山から写した写真です。この写真の同じ列の右端の写真が、石尊山から写した官ノ倉山。官ノ倉山から石尊山までは、10分かかりません。石尊山からの展望も最高でした。

石尊山からの下りは、小川町方面に向かいましたが、山頂からしばらくは、鎖場になっています。急な斜面なので、登山は、官ノ倉山経由の方が楽でしょう。小川町までは、結構長い車道歩きが続きましたが、結構良い運動になりました。低山ハイキングの割に、展望が素晴らしい山で、また、鎖場もあり、初心者の入門コースに丁度良いと思います。

※今年43回目のハイキングです。昨年の記録に並びました。


posted by k_iwasa at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。