2016年01月10日

子ノ権現ハイキング

今年初登りと3日の日に奥武蔵の子ノ権現にハイキングと初詣を兼ねて、登ってきました。

pic_1451775378776.jpg pic_1451777894646.jpg pic_1451779455244.jpg

子ノ権現は、関東ふれあいの道埼玉コースNo.2「奥武蔵の古刹を訪ねるみち」やNo.3「伊豆ヶ岳を越えるみち」のコース場にもあり、標高640mにある脚腰の神様が祭られたお寺です。毎年3日に登り、足腰強化の祈願をして、1年間使う御守りももらってきます。

関東ふあいの道埼玉コース案内
No.2奥武蔵の古刹を訪ねるみち案内
No.2奥武蔵の古刹を訪ねるみちコースMAP

今回は、時間がなかったので、関東ふれあいの道埼玉コースNo.2「奥武蔵の古刹を訪ねるみち」を歩きました。吾野駅を出発して、最初は、3.4kmの車道歩きになります。途中、350年の民家や滝などもあり、沢沿いの林道をゆっくり上がれるので、気持ちの良いハイキングとなります。名物うどんを出してくれる浅見茶屋を越えると200mほどで、登山口の降魔橋に到着し、いよいよ山道に入って行きます。浅見茶屋によって、名物うどんを食べたい場合は、このコースを逆に歩くか、もしくは、No3のコースで、伊豆ヶ岳から上がって、吾野駅に向かうコースで下りる際に立ち寄った方が良いでしょう。ただし、お休みの事もあるので、事前確認をお勧めします。

pic_1451781237684.jpg pic_1451781735329.jpg

降魔橋からは、最初少し、階段を上がり、直ぐに歩きやすい山道が続きます。35分ほどで、子ノ権現前の車道に出ますが、車道に出て、左手に少し上がると、子ノ権現駐車場前に展望のよい場所があります。子の展望場所からは、奥武蔵の山々が一望でき、右手日高市の山から尾根伝いにずっと歩きたい思いにかられるでしょう。私は、結構歩いたかな?

pic_1451784553329.jpg pic_1451784077352.jpg pic_1451784340885.jpg

子ノ権現の手前には、阿字山がありますが、ここにも上がると、ここからの展望もこじんまりとして良いですよ。奥多摩方面の山が良く見えます。子ノ権化前には、大きな杉が立っています。茶屋店の前を抜けると門があり、これをくぐると、2体の像が迎えてくれます。子ノ権現の境内には、大きな鉄製のワラジがあり、また下駄の置物もあります。流石に脚腰の神様です。境内裏手の山に登ると奥社の先に展望所があり、ここには、東京スカイツリーと同じ高さという看板が展望場所に立っています。

pic_1451785856029.jpg pic_1451788195198.jpg pic_1451789693069.jpg

子ノ権現で初詣を済ました後は、竹寺(490m)に向かいました。竹寺へのコースは、少しアップダウンはあるものの、なだらかな山道歩きのコースで、気持ちが良いハイキングになります。危険な場所も無く、整備されているので、ゆっくり森の空気を堪能できると思います。途中、豆口峠には、神送りの場所がポツンとあり、不思議な空間をかもしだしてくれます。竹寺にも、お間白い鳥居があり、これも必見です。竹寺からは、少し登り返して、後はひたすら下り、車道に出て、左に進むと直ぐのところに小殿バス停があり、ここからは、飯能駅までバスが出ています。

今年も健康ハイキング1回目を子ノ権現詣で始められました。

※今年1回目のハイキング







posted by k_iwasa at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。