2016年01月10日

鋸山水仙観賞ハイキング

昨日は、Yahoo掲示板「登山仲間を見つけよう!」の企画「鋸山水仙ハイク」に参加して来ました。女性6名、男性5名の大人数でのハイキングとなりました。登り始めは、JR内房線の浜金谷駅を出発。

pic_1452300867494.jpg pic_1452303003985.jpg pic_1452305711382.jpg

今まで2回の山行は、車力道のコースを上がりましたが、今回は、車力道に向かう手前の分岐で、左側に向かい安兵衛井戸・沢コースに向かいました。このコースには、最初沢沿いに登って行き、途中、20mほどのトンネルあり、岩場のロープ場ありと低山ながらバリエーションの跳んだコースとなっています。尾根に出ると、そこには、ベンチも置いてある休憩場所もあり、ゆっくり歩けます。

pic_1452307253393.jpg pic_1452307309288.jpg

尾根からは、短いアップダウンを繰り返し少し歩く(流石に鋸山、歯の上をジグザグ歩きます)と、鋸山山頂(三角点)、ここまでは、他の登山客もちらほら出したが、山頂には、車力道から上がってきた多くの登山客でごった返しの状況でした。山頂からの展望は、少し千葉方面に開けているだけでしたが、それでもまずまずでした。山頂をあとに、更にアップダウンを繰り返して、地球が丸く見える展望台に行きました。ここからの展望は最高で、神奈川方面が、海を隔てて良く見え、富士山も少し見えました。また、房総半島が良く見え、千葉の山々(富山、伊予ヶ岳など)も良く見えました。

pic_1452309845939.jpg pic_1452311011728.jpg

地球が丸く見える展望台のあとは、石切場方面に急階段を下ります。石切場では、Yahoo掲示板板主ゴーさん特性クラムチャウダーを頂き、大満足。その後、日本寺の観音菩薩を拝観し、水仙群生地に向かうことにしました。今回は、歩き始めが遅かったのとゆっくり昼食を楽しんだこともあり、時間がなく、鋸山名物地獄のぞきや日本寺散策は、パスしました。

IMG_20160109_142555.jpg IMG_20160109_142612.jpg IMG_20160109_142634.jpg

私は、ロープウェイ乗り場に車を置いていたので、ロープウェイで下山するため、皆さんと別れて、観光者向け鋸山山頂(ロープウェイ乗場横)に向かい登り返しました。ロープウェイ乗り場からの展望もまずまずでした。

nokogiriDSC_0876.JPG nokogiriDSC_0891.JPG nokogiriDSC_0883.JPG

nokogiriDSC_0898.JPG nokogiriDSC_0897.JPG

ロープウェイ乗り場で車をピックアップ後は、再び皆さんと合流。車で水仙群生地の保田まで行き、水仙と菜の花を堪能しました。水仙の香が良かったです。今年は、暖冬で水仙が咲くのも早く、10日から水仙まつりが始まると言うのに、既にピークも過ぎた状況でした。行き帰りの道路の混雑も気にしていましたが、朝は、ガラガラ、帰りも、羽田空港から大井料金所の4km渋滞と四ツ木〜加平までの混雑のみで、スムーズに移動できました。

※今年2回目のハイキングです。明日11日は、こちらも早咲きのロウバイを見に、長瀞アルプスと宝登山ハイキングに向かいたいと考えています。









posted by k_iwasa at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。