2016年03月06日

大高取山〜越生梅林

これまた少し遅れての投稿になりますが、2/27に越生町の大高取山へハイキングに行ってきました。

pic_1456529918628.jpg pic_1456530019429.jpg pic_1456532067128.jpg

コースは、越生駅〜大高取山〜越生梅林へ向かうコース。越生駅前をまっすぐに上がり、信号を渡って、右側に折れ、直ぐの車道を、左に曲がって、まっすぐしばらく歩くと、越生神社に当たります。越生神社を越えると直ぐのところに左手に上がる登山道が現れ、道なりに登って行きます。登山道は、歩きやすく、森の中をゆっくり高度を上げていきます。最初の山(高取山)は、巻いて登る様に登山道が付いており、どこから山頂に登るのかもわからず、気が付いたら、西山高取山と大高取山をつなぐ、尾根に出ていました。尾根は、歩きやすく、少し広めの山道になっています。

pic_1456533592439.jpg pic_1456534108349.jpg pic_1456542910657.jpg

更に進路を大高取山に向け進むと、大高取山の最後の急登と、幕岩展望台に向かう下りの山道分岐が現れます。大高取山山頂は、昨年まで展望も無く、展望を楽しめるのは、西山高取山とこも幕岩展望台のみだったので、一旦幕岩展望台に下りました。幕岩展望台は、標高300mのところにある幕岩と呼ばれる岩の上に設置された場所で、横の階段を下りれば、隠された幕岩を望むことができます。展望台からは、岩の上に乗っていることが分からないでしょう。この場所からは、関東平野に展望が開け、無線にも持ってこいの場所でした。この日は、登山仲間のシンさんと昨年谷川岳に行った時に会った大学生さんと待ち合わせしていたため、私は、1時間早く行き、この幕岩で無線交信を楽しみました。幕岩展望台から見ていると、麓近くの杉森から黄色い花粉の煙が立ち昇っていました。花粉症の季節だということが良くわかりました。合流後は、大高取山(376m)の山頂に向かいました。幕岩展望台から、ジグザグに登り、直ぐに山頂です。昨年までは、木に囲まれた山頂で、展望も全くない状況でしたが、今年は、方斜面の木を伐採して、展望が効くようにされていました。木が切り倒されて、自然が壊されるマイナスイメージと展望が改善されたプラスイメージ両方があって、何とも言えない感じでした。

IMG_20160227_140500.jpg pic_1456546549712.jpg IMG_20160227_132237.jpg

IMG_20160227_132352.jpg IMG_20160227_132605.jpg IMG_20160227_132431.jpg

IMG_20160227_135016.jpg IMG_20160227_132119.jpg

下山後は、今年も越生梅林へ向かい、越生梅林で開催されていた梅まつりに参加してきました。梅の花も白梅がまだ咲いていない蕾の木もありましたが、丁度見ごろの時期でした。福寿草も咲いており、綺麗な花を堪能して、帰りには、ニューサンピア埼玉おごせの梅の湯の温泉に浸かり、坐骨神経のしびれを癒して、帰途に着きました。この日も花を愛でるハイキングをゆっくり楽しむことができました。

※今年6回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに投稿しました。ルートMAPもご覧いただけます。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-818192.html


posted by k_iwasa at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。