2016年10月16日

奥武蔵(関八州見晴台〜黒山三滝)ハイキング

昨日は、久しぶりに関八州見晴台と黒山三滝へ行ってきました。

IMG_20161015_084137s.jpg IMG_20161015_085611s.jpg IMG_20161015_091717s.jpg

スタートは、西吾野駅。駅を少し下ったところから、川沿いに車道を正丸方面へ歩きます。しばらく歩くと線路をくぐる場所があり、その先をすぐに行ったところ右手に、高山不動へ向かうパノラマコースの登山口がありますが、これを行かずさらに先へ50mほど歩いたところに、高山不動へ向かう登山口が現れます。登山口には、小さな橋が架かっており、これを渡ると民家の中を上がる急な坂が続いています。少し上がって標識に沿って左に入ると、すぐに林の中を歩く登山道になります。しばらくは、急なのぼりが続きますが、緑の中のハイキングは、気持ちの良いハイキングとなりました。

IMG_20161015_101306s.jpg IMG_20161015_103948s.jpg IMG_20161015_104832s.jpg

途中パノラマコースとの合流があり、そこを過ぎると傾斜も緩やかになり、登りきると、小さなアップダウンを経て、高山不動尊へ到着します。高山不動尊手前の標識で、標識の表面が剥がれ落ち不明瞭になっているものがありました。実際には、真っすぐが高山不動尊への下りで、左手に上がると関八州見晴台に続くグリーンラインの車道へ出ます。高山不動尊でお参りした後は、その奥からいったん車道に出て、坂を上り、グリーンラインに出るとすぐにある茶屋の裏の登山道へ再び入り、再びグリーンラインに出ると、その先に関八州見晴台への立派な登り口を示す石碑があります。これを上がるとすぐ山頂。

IMG_20161015_113132s.jpg IMG_20161015_113203s.jpg IMG_20161015_104929s.jpg

この日は、天気が良く、雲もなく、山頂からは、武甲山や両神山など秩父の山々がきれいに見えました。また、富士山の雄姿もうっすら見えていました。素晴らしい展望に恵まれました。山頂で早い昼食を食べた後は、花立峠・傘彬峠方面に下り、花立峠からは、少し車道を下り、右手に入る登山道から黒山三滝を目指しました。この登山道は、歩く人も少なく、登山道を覆うように草木が伸びており、少し不安になる道です。以前に登りで使ったことがあるため、迷わず歩きましたが、結局、黒山三滝まで誰とも会わずじまいでした。

IMG_20161015_131054s.jpg IMG_20161015_131241s.jpg

黒山三滝では、綺麗な水しぶきのマイナスイオンを体いっぱいに浴び、元気の素をもらいました。黒山三滝からは、バスで越生駅に向かい帰宅の途に着きました。

※今年32回目のハイキングでした。

posted by k_iwasa at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442858930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック