2017年01月09日

奥武蔵子ノ権現ハイキング

年明けの3日は、ここ数年定番になっている奥武蔵の子ノ権現に登ってきました。子ノ権現は、脚腰の神様なので、一年の登山の安全を祈願するために毎年初めに登って、御守りをもらってきます。コースは、関東ふれあいの道埼玉コースNo.2「奥武蔵の古刹を訪ねるみち」。

pic_1483399956427.jpg pic_1483402147173.jpg pic_1483403193481.jpg

スタートは、西武池袋線の吾野駅から、最初は、車道を歩き、セメント採掘所の横を上がって、一旦登山道に入りますが、すぐに民家の横を抜ける車道に再び出ます。神社を抜けてすぐの川を渡ったら、左に折れて、川沿いの車道を上がっていきます。吾野駅から3.4kmほどは、この車道歩きが降魔橋まで続きます。途中、350年の古民家や滝不動などの見どころもあります。

IMG_20170103_093334.jpg pic_1483404139965.jpg pic_1483405821204.jpg

手打ちうどんで有名な浅見茶屋を抜けると、すぐに車道が細くなり、その先直ぐで降魔橋。この日は、冷えていたため、車道の表面も霜で白くなっていました。降魔橋から先は、登山道で、比較的歩きやすい山道が続きます。この山道は、1.6kmほどで、再び車道に出ます。

pic_1483406062516.jpg pic_1483406329964.jpg pic_1483406497229.jpg

この車道を左に折れて、登っていくとすぐのところに展望の良い場所があり、ここから奥武蔵のグリーンラインの尾根が一望できます。また、この展望場所のすぐ後ろは、子ノ権現の駐車場になっており、その先に進むと直ぐに子ノ権現の入口に当たります。子ノ権現の前には、関東ふれあいの道のコース案内があり、またその裏から阿宇山にも登れ、10mほどで山頂です。山頂には、お地蔵様がおかれていました。

pic_1483407116548.jpg pic_1483407172768.jpg pic_1483407394980.jpg

pic_1483407326753.jpg pic_1483407364287.jpg pic_1483407996767.jpg

子ノ権現の参門を入ると直ぐ仁王像が迎えてくれます。また、すぐのところに本殿があり、本殿横には、有名な大わらじと夫婦下駄が設置されています。さすがに脚腰の神様です。本殿の裏山に上がると奥宮があり、その先には、展望の良い場所があります。東京スカイツリーと同じ高さを示す標識なども設置されています。この日は、正丸峠、伊豆ヶ岳経由子ノ権現を目指してきた友人の宮地さんと合流し、この後、竹寺に向かいました。

pic_1483412223010.jpg pic_1483413506820.jpg pic_1483413480645.jpg

竹寺までのコースは、気持ちの良い尾根歩きで、途中の豆口峠には、神送りの儀式を行っていた後もありました。竹寺にも有名なしめ縄を輪にした参門があり、見どころがいっぱいです。竹寺で少し休憩した後は、すぐに小殿バス停に降り、飯能駅までは、バスに乗りました。飯能駅前の格安中華の店で、宮地さんと新年会を行い帰宅の途に着きました。

※今年1回目のハイキングでした。
※山行記録をヤマレコに掲載しています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1038379.html
※関東ふれあいのみち埼玉コース案内とコースマップは、こちら。
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0508/shisetsu/kanfuretop.html





posted by k_iwasa at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445752444
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック