2011年03月04日

多言語放送縮小は、情報戦で失敗

本日のSearchinaのニュース記事に、こんな記事が出ていました。「クリントン国務長官は、多言語放送の規模を拡大する中国やロシアに対して、米国は多言語放送を縮小している現状に触れ、「世界の情報戦の真っ只中にいる我々は今、失敗している」などと述べ、このままでは国際社会における中国との「影響力争い」での勝利は難しい、と、悲観的な見解を示した」とのこと。(詳しくは、Searchinaのニュース記事ご参照

ここのところ、BBCやVOAなど西側大国の短波放送縮小は、加速中。その状況下で、中国の国際放送拡大の結果、米国が中国に情報戦で負けていたことを、ようやく、気付いたようです。情報戦はインターネットだけで良いのか?今一度、短波ラジオの重要性を再認識してほしいものですね。


posted by k_iwasa at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

HCJBの3月の最新ベリカード

HCJB日本語ホームページに3月の最新ベリカードを掲載しました。また、3月の番組サタデートークの案内は下記の通りです。3月12日、19日、26日の放送は、HCJB関東地区特派員を務め、JSWCの方々を中心にインタビュー収録させていただきました。また、3月12日のインドハムフェスト2010の放送に当たっては、当日JSWCで使われた資料を、HCJBのホームページにて公開予定ですので、資料を事前ダウンロード頂き、資料を見ながら放送をお楽しみください。尚資料は、3月5日の放送終了後、ホームページに掲載予定です。

HCJB201103

(3月のサタデートーク)
3月 5日 大河アマゾン下り(ブラジル篇)小林伸吉氏
3月12日 インドのハムフェスト2010 大武逞伯氏
3月19日 「BCLラジオに望む」JSWC湘南ミーティングより インタビュア:岩沙一彦
3月26日 水内正浩さんのラジオルーム  インタビュア:岩沙一彦

HCJB日本語放送ホームページは、こちら
posted by k_iwasa at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

RTI日本語放送60年記念イベント

RTI台湾国際放送から「中華民国建国100年・日本語放送60年記念イベント」のお知らせが来ました。イベントは、「作文コンテスト」「懐かしの音」「リスナーによる建国100年祝賀番組」の3つのイベントで構成されています。応募した方には、もれなく、記念品としてペナントが進呈されるとのことです。是非、皆さん、応募してはいかがでしょうか。

詳しくは、下記レターご参照ください。

RTI201102
posted by k_iwasa at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

HCJB技術宣教師クレイトン・ハワードさんの生涯

HCJB日本語放送ホームページに、先日亡くなられた故・クレイトン・ハワードさんに関する記事が掲載されました。クレイトンさんは、HCJBのDX番組「DX Partyline」を22年間続けられた名物DXerでもあり、HCJBの電波を使って、自身の結婚式を米国とエクアドルの遠距離で行ったというエピソードをお持ちの方でもあります。詳しくは、2/12(土)サタデートークの番組の中で紹介されています。HCJB日本語放送ホームページのインターネット放送でも内容は確認頂けます。

クレイトンさんの記事は、こちらから。

インターネット放送は、こちらから。

HCJB日本語放送ホームページは、こちらから。

posted by k_iwasa at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

Voice of Turkeyスケジュール

Voice of Turkeyから最新スケジュールが送られて来ました。残念ながらまだ日本語放送の予定は、ないですね。

TRT2011SCH
posted by k_iwasa at 15:26| Comment(9) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

HCJB最新ベリカード掲載

HCJB日本語放送ホームページでは、2011年2月の最新ベリカード「エンジェルフォール」が掲載されました。HCJBでは、2010年から毎月最新のベリカードが発行されており、BCLリスナーにとっては、嬉しいサービスです。また、一緒に2月の放送スケジュールと尾崎一夫氏の最新メッセージも掲載されました。

HCJB日本語放送ホームページは、こちらから。

また、同サイトのアンテナの声資料館では、BCLブームから発行されているベリカード集も掲載されています。
posted by k_iwasa at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

BBCが海外向け放送を一部縮小

BBCが大幅な短波縮小を行うようです。新聞各紙がこの情報を伝えています。欧州のラジオ局は、このところどんどん短波放送を縮小していますね。特にBBCは、海外放送局の老舗だったのですが、最近、予算カットが激しくなっています。ラジオの良さがわからない政府役人の考えそうなことなのでしょうね。

(毎日放送)
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012701000155.html

(47NEWS)
http://www.mbs.jp/news/jnn_4635481_zen.shtml

(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&rel=j7&k=2011012600996

posted by k_iwasa at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

Radio Vaticanのスケジュール

Radio Vaticanから2011年のカレンダーと放送スケジュールが送られてきました。Radio Vaticanのカレンダーは、各日に聖人の名前などが書かれており、これがカトリック教会の各日に設定された記念日なんでしょうか?キリスト教徒(カトリック教徒というべきかな)でない私には、よくわかりません。

2011VaticanCal012011VaticanCal02

一緒に放送スケジュールが送られてきましたので、アジア向けを含むページを掲載します。

2011VaticanCal03201101VaticanList

PCの調子が良くなかったため、BLOGへの情報掲載を少し、お休みしておりました。
posted by k_iwasa at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

アルゼンチン国営放送局(RAE)Good News

年始最大のGood Newsです。
先ほど、アルゼンチン国営放送局(RAE)のマルセロカルバジャルさんから電話が来ました。丁度、「NHKの海外日本語放送の絆」の番組でRAEのウエダさんのメッセージを聴いているところでした。

アルゼンチン政府が新しい送信機を購入する予算を出してくれるとのことです。

電話の内容は、以下の通り。

先ほど、RAE局長から連絡が入り、正式ではないが、政府から新しい送信機を購入する予算を出してくれることとなった旨、連絡がありました。正式には、今週発行される官報によって、告知されますが、局長からの連絡なので、間違った情報ではないため、お知らせしました。日本やドイツ、ポルトガルなどのリスナーから多くのメッセージを頂き、政府もこれだけのリスナーからのメールが来るのであれば、無視はできないと予算を出してくれることになたとのことでした。あくまでも正式には、官報での発表を以てのことですが、日本のリスナーにお伝えください。

とのことでした。

SlovakiaやPrugeが短波を止めるなか、RAEは短波縮小はなさそうです。アルゼンチン政府万歳ですね。

<2011/01/04追記>
本日のRAEの放送で、上記短波放送の継続決定について、正式に放送されたとの情報(放送録音)を伊藤甲一郎さんから頂きました。放送内容は以下の通りです。

以下、植田アナによるアナウンス

皆様にご紹介致しますのは、新年の良いニュース。短波放送を行っている私たちRAEにとっては、一番嬉しいニュース。昨年末より皆様にお伝えしてきましたこの短波放送の危機。送信機の更新が難しいというニュースを皆様に流してきたんですけれども、昨日1月3日付けで、このRAEの短波放送継続が決定致しました。ですので、皆様にずっとお頼みしてきましたけれども、皆様の短波放送の継続を願うという沢山のEメールを頂き、大変ありがとうございました。それが功を成したようで、その送信機の更新が難しく、もしかすると短波放送が継続できなくなるかもしれないという状況は回避でき、短波放送での継続が昨日付けで決定され発表されましたので、そのことを皆様にご報告したいと思います。本当に沢山の応援のメールを頂き、ありがとうございました。皆様の声が届き、短波放送の継続が決定されました。大変ありがとうございました。


posted by k_iwasa at 21:45| Comment(6) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

中国国際放送年末年始番組

中国国際放送局(CRI)から年末年始の番組情報が来ました。その中の1月1日に放送される「紅白歌比べ、知恵比べ」については、リスナーからの投票を求めている。応募者全員に記念品が贈られるとのこと。

CRI201101PGM01CRI201101PGM02
posted by k_iwasa at 20:58| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

新春特別企画「VOR日向寺アナとの直接対話」

ロシアの声リスナーズクラブ「ペーチカ」事務局の松本さんからの情報によると「新春特別企画!ロシアの声日本語課日向寺康雄チーフアナウンサーによる、リスナーとの直接対話!」という企画が予定されているとのこと。ペーチカのサイトでは、日向寺アナに対する質問を受ける掲示板を用意しているとのことです。是非、この機会に日向寺アナウンサーに質問を投げかけ、直接対談を実現してみませんか。

詳しくは、こちらまで

また、ペーチカはこちら。
posted by k_iwasa at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

BVB「希望の灯」イベント

Bible Voice Broadcasting「希望の灯」でお馴染みの天利牧師より、同氏の教会「我孫子パブテスト教会」でのイベントのお知らせが届きました。今週の日曜日12/19に同教会にて、下記イベントが行われるとのことです。お近くの方、ご興味のある方は、参加されてはいかがでしょうか。場所は、同教会のホームページをご参照ください。

http://www6.plala.or.jp/abikoch/

BVB201012event
posted by k_iwasa at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

KBS「おしゃべりラジオ」今年いっぱい?

KBS WORLD Radio日本語放送週末の看板番組「おしゃべりラジオ」のスミレさん(金志硏:キム・ジヨン)とカンナさん(車暎雅:チャ・ヨンア)は、今年いっぱいの放送で、番組を卒業するとのことです。12/11(土)の番組終了間際のアナウンスで以下の通り、発表されました。このおしゃべりラジオでは、お姉さんキャラクタのスミレさんと元気印のカンナさんとが、毎週リスナーからのお便りを紹介して、絶妙なトークを繰り広げる人気番組でしたが、諸般の事情により2人は引退のようです。カンナさんには、「BCLライフ」のKBS紹介記事執筆の際にも手伝って頂いた経緯もあり、残念でたまりません。まだ2回ほど放送が残っているとのことですので、是非、皆さん、お便りを送ってみましょう。

(以下、放送の中のアナウンス)

スミレ:さて、ここで私からちょっとしたご報告があります。
カンナ:はい。
スミレ:スミレとカンナは、12月の25日に最後の放送をすることを決めました。
カンナ:はー。物凄く悩みましたけどね。
スミレ:はーい。まぁ、この番組で時々お話しましたように、私は今年初めから会社勤めしてて、カンナさんは大学院での勉学に励んでいます。
カンナ:はい。
スミレ:毎週毎週、皆さんとのおしゃべり、リサーチが楽しくて、ここまで頑張ってきましたけど、更なる成長のために、ここで心を鬼にしました。
カンナ:ほんとに、もうリスナーの皆さんが、とってもね。楽しく付き合って下さったので、一生懸命、おしゃべりしてたんですけど。このように決心するまで、ほんと、大変勇気が必要でした。
スミレ:はーい。えー、来週から残る2回分の放送は、皆さんと元気よく楽しくお別れする時間にしたいと思います。どうぞ、
スミレ・カンナ:よろしくお願いしまーす!
posted by k_iwasa at 18:16| Comment(5) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ラジオタイランド放送時間延長を検討

松本卓也さんからの情報によると本日11/28(日)のラジオタイランド日本語放送の中で、下記のアナウンスがあり、リスナーからの要望を受け付けているとのことです。短波による放送縮小が進められている中、ラジオタイランドの試みは、喜ぶべき対応ですね。是非、皆さんで要望を入れてみましょう。

(以下、松本さんからの情報)

11月28日(日)ラジオタイランド日本語放送(22:11)では、以下の通り「お知らせ」(タテヤさん)がありました。一部の方の放送延長の要望を受けて、検討しているようですのでリスナーの要望が多ければ、時間延長と「ニュース」以外の番組が実現する可能性があります。

 ラジオタイランドではラジオをお聴きのみなさんのご要望に合わせ番組の内容を変更するため、ただいま番組に対するご意見ご要望を募集しています。ご意見をお寄せくださった方には、ラジオタイランドから記念品をお届けする予定です。番組についてのご意見ご要望はEメールアドレス、japanese @ hsk9.org(←spam対策のため、@マークの前後にスペースを入れています。送信の際は、スペースを削除願います)で受け付けています。  

<以上>

posted by k_iwasa at 23:45| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

RAEからの呼びかけ

RAE(アルゼンチン国営放送局)日本語課のマルセロ・カルバジャル氏より、電子メールで、下記の依頼が来ています。この文面では、仔細が不明ですが、また、ここでも短波を聴いているリスナーは少ないとして、上層部から短波送信機改修の予算がカットされようとしているのでしょうか?とにかく、皆さんで支援のお便りをしてみようではありませんか。

(以下、RAEからのメール)※このメールは日本短波クラブ宛てのメールをマルセロ氏が転送したものです。


拝啓

RAE(アルゼンチン海外向け放送局)が現在、短波放送に使用している送信機が改新されない可能性を前にして、リスナー各位の皆様に、我が局に対するご支持のメッセージを下記のメールアドレスまでご送付願います。

dxrae2010 @ gmail.com
                      敬具

RAE日本語班アナウンサー
           マルセロ・カルバジャル


<2010/11/03 23:10追記>
上記メールに事情確認の返信をしたところ、先ほど、アルゼンチンのマルセロさんからわざわざ、お電話を頂きました。メールの内容では、たぶん、送信機改修の予算がつかず、放送が継続できない状況になりそうなのかと思い心配しておりましたが、やはりそのようです。電話で確認した事情は、下記の通りでした。

現在、日本向けに送信している11710kHzでも使っている送信機は、このほか他の言語で15345kHzでも送信を行っていますが、この2波をカバーしている送信機が、来年1月1日以降、改修を行わないともはや送信を継続できない状況にあるとのことです。。しかし、アルゼンチン政府は、その予算を出すつもりはなく、このままでは、放送を継続できなくなるとのこと。そのため、RAEの局長より、各言語セクションに対して、リスナーへ呼びかけ、送信機改修の支援要請のメールを集めてほしいと通達があったとのことです。やはり、短波放送縮小の流れが南米にも及んでいるようです。ちなみに、日本で現在良く聞こえている6060kHzは、米国向けに使っている送信機で、この電波がなぜ、日本でよく聞こえるのかは、RAEでも不思議だと話しているとのこと。皆さん、メールにて、是非、支援のお便りを出しましょう。よろしくお願いいたします。

<2010/11/10 22:10追記>
上記の情報に、基づきRAEの送信機の改修の詳細について、追加情報がありました。どうやら送信機改修の理由とは、現在使用している送信機内部の部品にPCBが使われており、来年1月からのアルゼンチン法改正で、PCBが使われた製品の使用が禁止されることによる問題のようです。そのため、送信設備の交換(改修)が必要であるが、その予算がつかないとのことです。(伊藤甲一郎さんからの情報)
posted by k_iwasa at 21:04| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

BVBの新周波数使われず

BVB「希望の灯」天利牧師からB10スケジュールに伴う新周波数9390kHzへの変更案内(送信所からのレター)を転送頂きましたが、今日の放送をチェックしたところ、9390kHzには、キャリアすら出ておらず、従来の15500kHzにて、いつもより信号が弱いながらも番組が放送されていました。局側の誤送信でしょうか?問い合わせたいと思います。

その他の局の新周波数は、わかる範囲で更新しておきました。情報は、こちらから

本日更新した局は、下記の通り。

CRI CRIのホームページに情報が更新されました。
7465kHz  Radio Thailand
7265kHz  Family Radio

posted by k_iwasa at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

明朝AWR/KSDA日本語番組で短波休止

明日10/31(日)朝6:00-6:30からの特別番組を最後にAWR/KSDAの日本語放送は、短波放送を休止する。是非、皆さん受信して最後のレポートを送ってみましょう。以後、インターネットによる放送は継続されます。

06:00-06:30 11850kHz、11980kHz
posted by k_iwasa at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

AWR日本語特別放送

AWR日本語放送が今月末早朝の番組を以って、休止することは、既に本BLOGでご案内したところですが、このたびAWRから休止に当たっての特別番組について、案内がありました。情報は、次の通りです。

(以下、AWR日本語放送からの情報)

休止にあたり10月29日と31日は特別番組を予定しています。29日は今までのAWR日本語放送を振り返ってみて、川越勝トーク。31日は「紙飛行機に乗せて」のあべゆかりと「まったり堂」の池田愛弥のトークとなっています。

BCLの皆さん、休止番組に、是非、お便りを送ってみましょう。

<2010/10/18追記>
川越牧師より追加の案内がありました。

10月24日  川越 勝のちょっと一言 
「沖縄を除く日本列島縦断(ほぼ日本1周)のバイクツーリング その2」

10月29日  
「AWR日本語放送の23年間を振り返る」

以上が放送されるそうです。
posted by k_iwasa at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

三才ブックス「ラジオマニア2010」発売

三才ブックスから10月16日に発売予定の「ラジオマニア2010」の最新情報が届きましたので、ご案内いたします。内容は下記の通り。中波DXのバイブルでもありますので、是非、ご購入ください。

RADIO-MANIA2010

〓タイトル〓
ラジオマニア2010

受信に役立つ手帳付き
AM+FM+短波ファンなら知っておきたい情報満載!

●巻頭カラー
・特集「radikoでラジオは大きく変わる!」
・ラジオを“見に行く!”
・送信所・アンテナの未知なる魅力

●第1章 放送の裏側教えます!
・人気朝ワイド スタート半年でどう変わった?
・各局自慢のタイムテーブル拝見!
・“有料ネット配信”について考える
・地上波ラジオ番組関連のポッドキャストリスト
・地域に根ざした“街のラジオ局”コミュニティFM訪問記
・複雑怪奇なラジオの“ネットワーク”を理解しよう!
・ラジオ業界用語集

●カラー企画
・radikoで聴ける!局アナ番組
 外山恵理×竹内香苗×水野真裕美(TBS)
 野村邦丸×吉田涙子(QR)
 三代澤康司(ABC)ほか
・後世に伝えたい名機たち「BCLラジオカタログ 厳選15機種」

●第2章 受信を極める!
・最強受信機材でAMラジオ遠距離受信実験!!
・手軽に設置できる中波受信用アンテナの威力
・少しでも遠くのFM局を聴くテクニック
・話題のラジオレコーダー徹底比較!
・話題の新製品速報
・地図の専門家が教えるAMラジオ受信に役立つ3つのポイント

●第3章 やっぱりラジオが好き!
・AMステレオアダプターを作ろう!
・iPadは新しい携帯ラジオになるか!?
・読者投稿コーナー
・付録「RADIO-MANIA handbook」120%活用術
・名作映画の中のラジオたち

●第4章 ラジオ番組表アーカイブ
 25年前の1985年にタイムスリップ

●別冊付録「RADIO-MANIA handbook2010-2011」

〓価格〓
1,500円(本体価格:1,429円)

〓判型〓
A5判 並製

〓ISBN〓
978-4-86199-293-3

〓発売日〓
2010/10/16
posted by k_iwasa at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

Bible Voice BroadcastingのB10スケジュール

Bible Voice Broadcasting「希望の灯」の天利牧師より、10月31日(日)の放送からの新しい周波数の案内がありました。B10スケジュールは、下記の通り。

21:30-21:45 「希望の灯」 9390kHz(31mb)

特に案内はございませんが、21:45-22:00は、同周波数にて、「聖書と福音」の番組が放送されると思われます。
posted by k_iwasa at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。