2010年10月06日

AWR日本語放送休止

Adventist World Radio(AWR)日本語放送の短波送信が、10月31日(日)朝の放送を以って、休止との情報を沢山の方から頂きましたので、掲載します。詳しくは、下記AWRのホームページご参照ください。

AWRのホームページは、こちらから。

ただし、番組は、ホームページから形を変えて継続するとのことです。やはり、経費節減の流れを受けての短波休止でしょうか?残念でなりません。



posted by k_iwasa at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

VOR「シベ銀222回」が最終回

ロシアの声リスナーズクラブ「ペーチカ」の情報によると、今週末9月25日(土)の「シベリア銀河ステーション222回」が岡田和也アナウンサーのVOR最後の放送になるとのこと。当初、8月末で岡田和也&カーチャご夫妻は、VORを退局したが、その後、「シベ銀」は今年末まで継続する旨、アナウンスがあり、ほっとしていました。しかし、結局、ロシアの声上層部の理解が得られず今週末の放送を以って「シベ銀」は終了となるとのこと。ロシアの上層部も本当に日本のリスナーが求めている番組が何なのか調査すべきですね。また、一歩ロシアという国が、日本から遠ざかったように感じます。

皆さん、今週末は、岡田さんの最後の放送をじっくり聴きましょう。岡田さんご夫妻、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。
posted by k_iwasa at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

三才ブックス「ラジオマニア2010」発売予定

三才ブックス社から待望の「ラジオマニア2010」が来月10月16日に発売されるとのことです。現在、出版に向けて追い込み中とのことで、取り急ぎ表示画像を頂きました。追って、目次情報など入りましたら追記させていただきます。まずは、表紙の情報からその内容について想像をめぐらし楽しみましょう。

RadioMania2010

posted by k_iwasa at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

今年のSt.Helena Day中止

日本短波クラブの会員メール通信にて、今年10月10日に予定していたSt.Helena Dayが中止になると連絡がありました。原因は、短波アンテナタワーの深刻な技術的問題とのことです。

今年も世界中のDXerが10月10日を楽しみに待っていたと思いますが、残念です。1年1回の七夕放送なので、雨の日もありますよね。来年を気長に待ちましょう。
posted by k_iwasa at 14:39| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

St.Helena Day 2010

日本短波クラブの会員ネットの情報によると、今年のSt.Helena Dayは、10月10日(日)とのことです。

Radio St. Helena Day 2010

10月10日(日)
Target Region Times (JST ) Beam Heading
=========== ============== ==========
EUROPE 04:00 - 05:30 JST 10 degrees

INDIA 05:30 - 06:30 JST 70 degrees

JAPAN 06:30 - 08:00 JST 50 degrees

North America 08:00 - 09:30 JST 310 degrees

周波数は、11092.5kHz(USB)
posted by k_iwasa at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

HCJBリスナーの集い

HCJB GLOBAL Voiceリスナーの集いの日程が決まりました。現在のところ、関東および関西のリスナーの集いは、下記の通りです。尾崎一夫アナは、今年7月23日から9月18日まで、日本に帰国予定で、8月21日(土)は、ハムフェア2010の日本短波クラブのブースにも参加されます。ファンの皆様は、是非、各地で開催されるリスナーの集いもしくは、ハムフェアに行かれてはいかがでしょうか。

●HCJB関東地区リスナーの集い

8月29日(日)13:30-15:30 HCJB関東地区リスナーの集い
会費:無料
場所:新宿淀橋教会(〒169-0073 東京都新宿区百人町1-17-8)
電話:03-3368-9165
参加申込:不要。教会は、どなたでも歓迎します。
http://www.ne.jp/asahi/yodobashi/church/


●HCJB関西地区リスナーの集い

9月11日(土)14:00-16:00 HCJB関西地区リスナーの集い
場所:堺大浜キリスト教会(大阪府堺市堺区大浜南町2−8−18)
電話:072-222-2904
南海本線『湊(みなと)」駅下車(徒歩3分)
http://www33.ocn.ne.jp/~church/index.htm

関西リスナーの集いは、参加費1500円。事前申し込みが必要です。詳しくは、下記HCJBホームページをご参照。

また、上記以外にも各地のキリスト教会で、礼拝に参加され、その後リスナーとの交流会を開催されるようです。詳しい日程は、下記HCJBホームページにて、日程決まれば、順次掲載されるようですので、ご参照ください。

http://japanese.hcjb.org/SW_Schedule/2010Japan_Schedule.html

HCJBのホームページ
http://japanese.hcjb.org/

posted by k_iwasa at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

BVB「希望の灯」試験放送

Bible Voice Broadcastingでおなじみだった我孫子パブテスト教会提供の「希望の灯」が放送を休止して半年が経ちますが、リスナーからの再開希望により、主催者の天利牧師は、「希望の灯」再開を計画中とのことです。そのため、7月から試験放送を開始するので、モニターをしてほしいとの依頼がありました。試験放送の時間と周波数は、下記の通り。

放送時間:日曜日 21:30−21:45
※20:30−20:45の放送とご案内しましたが、受けた情報に間違いがあったようです。
周波数:15,500KHz 19 mb 
放送団体:Bible Voice Broadcasting (BVB)
送信所:Dushanbe, Tajikistan

※以前は、ロシア極東のハバーロフスクからの送信でしたが、今回は、カザフスタンのドシャンベ送信所からの送信のようです。日本での受信状態を見てから本放送の決定をしたいとのことですので、是非、全国の受信状態について、下記にご連絡くださいとのこと。

メールアドレス:shinji.amari@gmail.com←@マークは小文字の@マークに置き換えてください。

郵送の場合は、

〒270-1144
千葉県我孫子市東我孫子1−1−3
我孫子パブテスト教会 「希望の灯」係

日本でもベリカードを発行するとのことです。

BVB 住所は、

Bible Voice Broadcasting
High Adventure Gos Com Ministries
P.O. Box 425,Station E, Tronto, On.
Canada

(2010/07/11 20:35追記)
7/11(日)20:30時点キャリアも出ていない状況でした。長谷川さんからの情報によると7/4(日)は、21:30から放送が確認されているとのことでしたので、天利牧師からの情報に間違いあったのかもしれません。このまま21:30に再度チェックしたいと思います。

(2010/07/11 21:35追記)
非常に強力にBVBの放送が入感中。やはり放送時間通知に誤りがあったようです。SINPO=45444で良好に受信できます。

(2010/07/12 23:40追記)
天利牧師から連絡がありました。放送時間は、BVBから連絡を受けたもの。確認してみますが、21:30-21:45としてモニターを継続してほしいとのことです。
posted by k_iwasa at 16:47| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

ロシアの声日本語放送周波数増波

ロシアの声日本語放送は、7月7日から短波帯の周波数を1波増波して、中波2波、短波2波の4つの周波数で放送することとなった。

周波数および放送時間は、下記の通り。

21:00-22:00 620kHz,720kHz,7235kHz,7340kHz
22:00-23:00 620kHz,720kHz,7235kHz,7340kHz


posted by k_iwasa at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ロシアの声岡田和也アナ退局

6月26日の VOR日本語放送『シベリア銀河ステーション』 番組の最後に、ハバロフスク局の岡田和也さんとカーシャさんが8月に退局する旨、アナウンスがありました。尚、お便りの返信も,8月いっぱいで終了させていただきたいとのことでした。ロシアの声は、最近、短波の周波数も1つになり、またWEBサイトもニュース中心の構成となっており、放送の縮小を計画しているのかもしれません。リスナーからのお便りを1つ1つ紹介し、なるべく多くのリスナーの名前を紹介しようと力を傾けてきた岡田夫妻が退局されてしまうことは、リスナーにとっては悲しい出来事です。最後になってしまう岡田夫妻に、長年のご苦労に対して感謝の言葉をお送りしましょう。

posted by k_iwasa at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

AWR「受信報告書の報告」を放送

AWR/KSDA日本語放送の6月27日(日)の「川越勝のちょっと一言」という番組では、「受信報告書の報告」と言うタイトルの内容で放送すると川越先生から連絡がありました。川越先生ご自身、BCLであり、楽しい番組になるでしょう。是非、放送を聞いて、感想など送ってみてはいかがでしょうか。

AWRのホームページは、
http://www.vopjapan.net/radio/awr/

(放送時間周波数)
06:00-06:30      11850kHz,11980kHz
22:00-22:30(再放送)9805kHz,11975kHz

posted by k_iwasa at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

ロシアの声日本語放送へのアンケート

ロシアの声リスナーズクラブ「ペーチカ」では、ロシアの声日本語放送に対するアンケートを実施しています。昨今、ロシアの声は、短波の周波数を7235kHzの1波にするなど、ラジオ放送の縮小を行っており、その分、ホームページでのニュース掲載に力を入れるなど、メディアに対する力の入れ方は、リスナーの意見と違う方向に進んでいるようです。特に日本語課のアナウンサーは、番組作成からホームページの更新まで、仕事が増加しており、大変な状況にあるとのこと。そこで、ペーチカでは、リスナーの皆さんのアンケートをまとめ、ロシア語に翻訳して、ロシアの声の社長に直接リスナーの声を届けるべく、下記ペーチカサイトにて、アンケートを実施しています。短波によるラジオ放送の危機でもあるため、是非、皆さんの生の声をお願いしますとのことです。皆さんのアンケートによって、短波による日本語放送を守りましょう。

アンケートは、こちらから。

ペーチカサイトは、こちらから。
posted by k_iwasa at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

AWR「素晴らしきBCLその2」

AWR/KSDAの5月23日(日)の「川越勝のちょっと一言」という番組では、「素晴らしきBCLその2」と言うタイトルの番組を放送するようです。この番組では、今年3月末に三才ブックス社から発売された「BCLライフ」の本の紹介を中心にBCLの楽しさについて語られます。川越先生ご自身、BCLであり、楽しい番組になるでしょう。是非、放送を聞いて、感想など送ってみてはいかがでしょうか。

AWRのホームページは、
http://www.vopjapan.net/radio/awr/

(放送時間周波数)
06:00-06:30      11850kHz,11980kHz
22:00-22:30(再放送)9805kHz,11975kHz



posted by k_iwasa at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

HCJB日本語放送46周年

HCJB日本語放送は、エクアドルの首都キトーからの最初の日本語放送を開始して今日5月1日で46周年を迎える。そのため、本日と次週の2回に分け、土曜日のサタデートークで、46周年を記念した番組が放送されています。内容は、当時女性秘書第一号で活躍された川崎(旧姓;田辺)慶子さんが出演され、当時のHCJBの様子を紹介した番組となっています。聞き手は、HCJBのリスナーでもあるNGOさん。こちらもアナウンサーは初のこころみ。

また、HCJBでは、46周年を記念して、同局のホームページで「アンデスの声資料館」のページを開設した。アンデスの声当時の懐かしいベリカードや資料が多数掲載されています。今後、さらに充実して行くとのことです。

HCJBのホームページは、こちらから

尚、今月の受信報告書に対しては、46周年記念ベリカードが発行されるとのことです。
posted by k_iwasa at 08:22| Comment(2) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

ロシアの声短波周波数について

ロシアの声日本語放送の周波数が夏時間の周波数に移行して、短波は、7235kHzの1波となってしまいました。ロシアの声リスナーズクラブ「ペーチカ」事務局の松本さんから下記メールを頂きました。ロシアの声日本語放送の7235kHzの受信状態について、短波ファンの皆様から意見を求めています。ご協力よろしくお願い申し上げます。

(以下、ペーチカからの依頼)−−−−−−
たいへんお世話になっております。
さて、ロシアの声日本語放送の受信状態が大変悪くて放送を楽しめないという連絡が入っております。我が家でも、唯一の短波7235kHzが全く駄目な日があり、困っています。せめてもう1波、短波を増やしてもらう要望をだしたいと思いますが、そのためには皆様方の複数回の受信状態の情報が必要です。どうか、以下のサイトを読んでいただき、ご協力お願いいたします。掲示板の書き込みは、局の方にも見ていただいておりますので、特によく聴こえない日、時間がありましたら、逃さずひと言お願いしたいと思っております。

ロシアの声日本語放送 2010年夏季周波数についての私見

ペーチカ掲示板(周波数についての意見を記入願います)

(2010/04/13追記)
皆さんのご協力もあり、やはり短波1波と中波2波では、場所によっては、十分良好には聞こえない状況がわかったようです。そこで、ペーチカでは、各地の状況を踏まえ、意見書を発表し、多くのリスナーからロシアの声日本語課に対して、短波の増波を依頼してほしい旨呼びかけています。ペーチカでは、短波の縮小から将来日本語放送の縮小につながることを懸念しており、是非、皆さんのメールによる増波依頼によって、局上層部に短波リスナーが多いことを示したいとのことです。是非、協力して増波を呼び掛けてみましょう。

posted by k_iwasa at 16:21| Comment(3) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

HCJBの番組案内が更新されました。

HCJB GLOBAL Voiceのホームページの番組案内が更新されました。

実は、今週末4/11(日)のバイブルトークで出演することになっています。出演と言っても、番組冒頭と番組終了のコメントのみの出演となります。先日出版された「BCLライフ」のHCJB紹介のページの取材で2月に淀橋教会を訪問しました。あいにく峯野先生は体調を崩され、不在でしたが、質問をしたため残したところ、後日丁寧に質問に答えていただきました。その内容を一部「BCLライフ」で紹介していますが、紹介しきれなかった部分も多いため、HCJBの放送で流していただくことになった次第です。峯野先生のメッセージの前後にコメントを録音してお送りすることになりましたが、尾崎さんのインタビューを受けず、マイクに向かって一人で録音するというのは、これほど難しいとは思いませんでした。一人マイクに向かってしゃべると舌をかみかみで、うまく話せません。いつも流暢に話される峯野先生には感心するばかりです。後は尾崎さんの編集結果を祈るばかりです。

HCJBのホームページはこちらから。
posted by k_iwasa at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

海外日本語放送(A10)スケジュール

多くの海外日本語放送局の周波数が3月28日以降、夏時間の周波数に変更します。今現在わかっている範囲で、HPサイトの「海外日本語放送スケジュール」を更新しました。これからも順次情報入手し確認取れ次第更新して行きます。皆さまからも最新情報を是非、メールにてご連絡ください。

最新の海外日本語放送スケジュール(A10)は、こちら。

最新情報は、こちらにおよせください。
posted by k_iwasa at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

KBS日本語放送周波数変更

KBS WORLD Radio日本語放送は、3月28日13:00から下記の周波数に変更する旨、番組の中で案内しています。(一部訂正しました。3/22,3/29)

17:00-18:00 6155kHz,7275kHz
18:00-19:00 6155kHz
19:00-20:00 9805kHz
20:00-21:00 1170kHz
21:00-22:00 1170kHz

翌日
10:00-11:00 9580kHz
11:00-12:00 11810kHz

※従来の20時からの7275kHzは廃止し、1170kHzで送信するとのこと。中波で聞ける時間が増え、青少年がAMラジオで聞ける可能性が増えるのは、良いことだと思います。私自身、AMラジオで、初めてモスクワ放送を受信し、海外放送受信に目覚め、BCLの世界にのめり込んだ思い出があり、若い人たちが海外放送に興味を示せる機会が増えることが大歓迎ですね。

<2010/03/29更新>KBSのHPおよび番組での夏時間の周波数変更案内に間違いがあり、KBSのHPで訂正の掲載が出ましたので、上記のとおり訂正します。
posted by k_iwasa at 17:17| Comment(9) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

三才ブックス「BCLライフ」発売No.2

三才ブックスから3月29日発売予定の「BCLライフ」の目次が来ました。三才ブックスのホームページでも、今日か明日には、情報が告知されるそうです。


BCL Life2


posted by k_iwasa at 01:07| Comment(4) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

故山田耕嗣さんの遺品盗難

kampf我流ラジオライフのBLOGにて、故山田耕嗣さんの遺品(軍用無線機)が盗難にあったため、オークションサイトなどで目を光らせてほしい旨の呼びかけを行っています。盗難にあった品は、下記の通り。

●RT−662 シリアルナンバー 00090−S

RT-662RT-662S

●SP−600 シリアルナンバー 3226

SP−600SP−600s

●コリンズのR−388はシリアルナンバー無し

コリンズのR−388

コリンズのR−388には、シリアルナンバーが無いですが、山田先生のコールサイン「JR3RMJ」が右上に薄く残っているとのこと。

詳しくは、「kampf我流ラジオライフ」のBLOGをご参照ください。

故人の大切な遺品、このような盗難は許されることではありません。盗んだ方は、反省し、是非返してあげてください。

posted by k_iwasa at 00:34| Comment(9) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

三才ブックス「BCLライフ」発売予定

今月末に三才ブックスから「BCLライフ」という冊子が発売されます。2008年、2009年のこの時期は、「再び始めるBCL」という冊子が発行されましたが、BCL復活組がある程度落ち着いたので、今年は復活組に向けた冊子にするということで、タイトルも「BCLライフ」としたようです。出版社から本の表紙画像が届きましたので、事前案内いたします。現在、目次については、最終調整中とのことで、本の中身の情報については、情報届き次第、追って掲載いたします。その際、本の表紙の文言も若干変更になるかもしれません。出版社からも本表紙画像の掲載許可得ていますので取り急ぎご案内までに。

●タイトル:「BCLライフ」
●発売日: 2010年3月29日(月)
●定 価: 1500円

この本の中で、私もいくつか執筆しています。お楽しみに。

BCLライフ

表紙の絵は、熱心なBCLでアニメーターの長谷川眞也さんとのこと。
posted by k_iwasa at 23:24| Comment(13) | TrackBack(0) | BCL news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。